京太郎「サキモンマスターになるぞ!」

咲「京ちゃん、頑張って!」

京太郎「伝説の三大美女を捕まえる為にお前のリンシャンカイ砲は絶対必要だ、ついてきてくれ」

咲「う、うん。迷ったら嫌だからずっと一緒にいてね?」テレリ

▽ガマキシティ

憩「なんやー?ウチを捕まえt―――」

咲「リンシャンカイ砲!!!」シャバウッ

憩「身代わり!」

泉「かはっ!?」

▽咲は攻撃の反動で動けない!

憩「いきなり攻撃して何を考えとるんや!ウチも怒るで!」

泉「私のセリフです!」ボロボロ

▽憩はレベル51になった!
▽憩は冷徹な微笑を覚えた!

京太郎「攻撃力1……?」

咲「でも100%凍結かー。流石三大美女ですね」

憩「えへへー♪」





イースタウン


照「」ゴゴゴゴゴ

憩「ここまで手も足もでぇへんか……イズミガードも使えんし」ハァハァ

泉「あ、あのマジでサキセン連れていってもらえないですか?」シニソウ

照「全てに勝つ私は全て正しい」キリッ

京太郎(あからさまな負けフラグ立てんなよ……)

咲「一緒に来てくれたらお菓子あげるよ、お姉ちゃん」

照「京ちゃんの手下の宮永照だよ、てるるって呼んで」

憩(プライドないんかいな……)


▽てるるはレベル51になった。
▽てるるはコークスクリューツモを覚えた。


咲「すごいよ、お姉ちゃん。攻撃するたびに攻撃と特攻があがるんだね」

照「そうでもない、出だしが弱い」モグモグ

憩「仲間になったら急に謙虚になりよったなぁ」






リンカイタワー


京太郎「ここがあの女のハウスだな」

照「どうでもいいけど阿知ポの京ちゃんのロン和了した時の表情がムカつくから帰っていい?」

京太郎「なんでだよ!今関係ないだろ!」

咲「辻垣内さん、大人しく捕まってくれるかな?」

泉「まぁ、こっちはチャンピオンと憩さん含めて6人おるし、いけるやろ?」

京太郎(お前が言うとフラグにしか聞こえないんだよな」

泉「みんな私になんか恨みでもあるん!?」



智葉「きたな」チャキン

京太郎「サキモン唯一の鋼タイプ。特性テクニシャンから放たれるバレットパンチに注意、か。お前を捕まえに来た」

智葉「ふ、私を、か。今まで幾多もの挑戦者が私に挑み、散ってきた。
お前もその中の一人にすぎんのだ。なぜなら私は――――」

咲「リンシャンカイ砲!!!」シャバウッ


京太郎「ナイッス!」パンッ

咲「えへへ」ハイタッチ


▽智葉はレベル51になった。
▽智葉はにらみつけるを覚えた。


京太郎「……」

憩「俺の苦労どうしてくれんねん、みたいな顔してんな、心中お察しするわ」

智葉「」ドスッ

京太郎「ぐえっ。ま、まぁ、にらみつけるさんも智葉覚えたし、四天王に挑みにいこうか」アセアセ

カン