憧「京太郎~」タタタッ

京太郎「インフルお勤めご苦労さん」ウェルカムー

憧「~~~」ギュー

京太郎「……」ナデナデ

憧「~~」スリスリ

京太郎「憧?」??

憧「会いたかった……」ウワメヅカイー

京太郎「!!」ドキーン


京太郎(自制しろ須賀京太郎!相手は病み上がりだぞ!)グギギギ


憧「京太郎?」

京太郎「そ、そーいえばさ!休んでる間何してたんだ?一週間もさ」

憧「ん~……超~~~~暇で……」

京太郎「だろうなぁ」

憧「やることもないし、いろんなこと考えてたわね」

京太郎「たとえば?」

憧「え?えぇーっと……」

京太郎「?」

憧「わ、笑わない?」

京太郎「……それは内容によるけど、そんな変なこと考えてたのか?」

憧「変なこと、ではないと思うけど…………名前考えてた」

京太郎「名前?何の?」

憧「子どもの」

京太郎「子ども?」

憧「京太郎とあたしの」

京太郎「はい?」

憧「男の子だったらやっぱりナントカ太郎がいいかなとか……」

京太郎「お、おう……?」

憧「女の子なら京太郎につけてほしいなとかとか……」

憧「ま、まだずっと先の話なんだけどねー」テレテレ


京太郎(こんなとき何を言えばいいのかわからないよ……)


憧「京太郎?聞いてる?」


カン