シノハユ 京太郎世代改変注意



閑無「んぐぁー……頭痛ェ……」

京太郎「調子こいてスピリタスなんぞ飲むからだ、たく」

閑無「うるへー……私は無敵だー……」

京太郎「ただしアルコールは例外っと……俺におんぶされといてよく言うぜ」


閑無「……わるい」

京太郎「気にすんな」


閑無「……」

京太郎「……」


閑無(こいつ意外とがっちりしてんなー……)

京太郎(こいつ意外と胸あるなー……)



閑無「えへ」すりすり

京太郎「お、おお?」

閑無(あったけー……)

京太郎(普段じゃ絶対ありえねーからなぁ。役得役得っと)



京太郎「ほら、着いたぞ。お前んち」

閑無「あーまじかー……」モゾモゾ

京太郎「下ろすぞ」

閑無「……」

京太郎「……閑無?」


閑無「やだ」


京太郎「……は?」

閑無「降りたくない」

京太郎「いや、なに言っちゃってんのお前」

閑無「だってあったけーし」

京太郎「いやいや閑無さん。お家のベッドはもっとあったけーぞ」

閑無「なら泊まってけ」

京太郎「いや、まだ俺課題途中だから」

閑無「なら私をお前んち連れてけ」

京太郎「はぁ!? こっから反対方向だし第一せめーぞ」

閑無「やーだーやーだーやーだー」ユサユサ

京太郎「ちょ、おま、そんな暴れると――」


閑無「……」

京太郎「あっ」



閑無「おうぇ……」

京太郎「ですよねー」

京太郎「結果的に閑無を降ろすことには成功した……が」

閑無「死にてェ……」

京太郎「もっと面倒になったな……」



京太郎(始めて女と二人、一つ屋根の下)

京太郎(浴びたシャワーは、ゲロを落とすため)

京太郎(嫌過ぎる……でも)


閑無「本っとゴメン……」

京太郎「まぁ、懲りろよ」

閑無「うん……」



京太郎(しおらしい閑無が激レア過ぎて怒る気にならん……)

京太郎「気にすんな……ってのはムリだよな」

閑無「……」

京太郎「じゃあさ、今度なんか奢ってくれよ。それでチャラな」

閑無「わかった……」


京太郎「……」

閑無「……」


京太郎(それから会話が途切れて――閑無は、酒にやられていたこともあってすぐに寝た)

京太郎(俺も帰ろうとしたんだが……)



閑無「……んっ」

京太郎「寝てるクセに、俺の手を離さねぇ」

閑無「……」

京太郎「……黙ってれば美女のクセにこいつも」


その後。

昼まで手を繋いで爆睡していた二人が、たまたま遊びにきた慕たちに目撃されて一波乱巻き起こるのだが――それはまた別の話。


カンッ