注:京太郎は新道寺 哩さんは近所の世話焼きお姉さん


京太郎「・・スピー ムニャムニャ Zzzz」

ガチャ トコトコ

?「まだ、ねとるな・・よし」

京太郎「・・ん、」

哩「起きろ、学校遅れるばい!」バサッ

京太郎「うわっ!・・・・・姉ちゃん!?」

哩「もう、京ちゃんはお寝坊さんやな」

京太郎「な、なんで姉ちゃんがここにいんの!?」

哩「ふふん、京ちゃんのお母さんにしっかり頼まれっと!起こしに来たばい!!」ドヤ

京太郎「男の部屋に入ってきちゃダメでしょ!?」

哩「ん?なんで?京ちゃんなら大丈夫でしょ?」

京太郎「あぁもう・・・姉ちゃんこういう所がポンコツだし俺心配だよ」

哩「そんなことよりはよ起きんと、ご飯いっぱい食べて元気に登校するばい!」

京太郎「はいはい、わかったよ・・・」

哩「うん、良い子良い子!」

京太郎「・・・で、何時までそこにいるんだよ、俺着替えたいんだけど」

哩「大丈夫、私は気にしななから」ニッコリ

京太郎「いやいやいや、俺が気にするから、早く出て行ってくれよ!!」

哩「むぅ京ちゃんも大人に・・・お姉ちゃんちょっち寂しか」トコトコ ガチャ

京太郎「あぁもう・・・新道寺に来たのは良いけどまた姉ちゃんの無自覚に苦労しそうだよ・・・」ヌギヌギ

京太郎「てか、姉ちゃん久々にあったけど・・・すっげぇ美人になっててびっくりしたな・・・おもちは無いけど」ヌギヌギ

京太郎「なんか色々意識して大変なんだよなぁ」

ガチャ

哩「着替えおわっと?」

京太郎「まだだよぉ!!てか返事もないで開けないでくれよぉぉ!!」

哩「そか・・あ、」

京太郎「なんだよ」

哩「京ちゃん、胸板すごか!!」

京太郎「出てけぇ!!」

バタン・・



京太郎「はぁ・・・なんか騒がしい高校生活になりそう」

カンッ