京「ふははは、ついに俺は透視能力を手に入れたぞ!」

玄「すごいっ、これで麻雀負け知らずだね」

京「あ、麻雀牌は透視できないんだ。女の子のパンティの色しか見えない」

憧「サイッテー…それ何の役にも立たないじゃない」

京「どれどれ、憧は…白か。意外と清楚なの着けてるじゃないか」

憧「アンタ一遍死んだ方がいいわよ?(カオマッカ)」

京「宥さんは…ピンクですか。ワンポイントのリボンが可愛いですね」

宥「あったかい色が好きなの~」

京「ハハハ、玄さんは…えっ、黒のレース!?い、色っぽすぎて鼻血が…(ポタポタ)」

玄「名前に合わせて色選んでみたけど、似合ってないかな?」

京「いえいえ、お似合いですよ。(ジカニミテミタイデス)灼は…白と水色の縞パンか、これまたお似合いだな」

灼「フンッ…(ゲシッ)」

京「イテテ、何も殴らなくても…最後は穏乃か。…えっ!?」

穏「ふふ~ん♪」

京「嘘だろ、み、見えない…分からない…」

穏「正解は~これでしたっ!(バッ)」

京「~~~!?(ハナヂブー)」

穏「あれ、京太郎どうしたの~??」

憧「シズ、それずるいわよ」

カンッ