和「…」

京太郎「あ、あのー…和、さん?」

和「ふん」プイッ

京太郎(わーお怒ってらっしゃる…)

京太郎「の、和さーん」

和「つーん」プイス

京太郎(つーんて、つーんって口で言った!かわええ!…いやそうじゃなくて!)

京太郎「すんませんっしたぁっ!」ガバァッ

京太郎「許して下さい、この通り!」ドゲザー

和「…もう他の女の子にデレデレしませんか?」

京太郎「しません!和だけを見ます!」

和「っ…絶対に?」

京太郎「勿論であります!」

和「…私の事、好きですか?」

京太郎「好きです!むしろ愛してます!」

和「ふふ、私もーーー」

優希「何やっとるんじゃぁあああっ!うらぁっ!」ゲシィッ

京太郎「モルスァッ」ズシャァッ

和「ゆ、ゆーき!?」

まこ「おんしら部室で何をやっておるんじゃ…」ハァ

咲「京ちゃん…」ジトー

久「…」ニヤニヤニヤニヤ

和「…」パクパク

京太郎「イテテ…って皆いつから!?」

久「んー?和がプイッてした辺りからかしら」ニヤニヤ

京太郎「ほぼ最初から!?」

和「~~~っ」

和「す、すみません!急用を思い出したので早退します!」ダッ

京太郎「ちょ、和!?」

咲「京ちゃん…」

京太郎「さ、咲…?」

咲「卓につこうか…麻雀楽しませてあげるよ…」ゴゴゴゴゴ

京太郎「」


カァン!

ギャァァァァァァァァァッ


カンッ