《素直になれないけど》


憧「~~~だから、こういうふうに解けるってわけ。わかった?」

京太郎「おぉ、流石憧だな。すっげーわかりやすかった」

憧「ま、まぁこれぐらいなら。しずよりおぼえが早くて助かるわ」

京太郎「あいつは勉強より他の事って感じだからな。そりゃ身に付かんでしょ」

憧「それもそうね」マッタク

京太郎「んじゃ、ありがとな。またわかんなくなったら教えてくれ」

憧「あ、」

京太郎「どした?」

憧「な、なんでもないなんでもない」

憧(もうちょっと一緒にいてくれてもいいじゃない……)

京太郎「ふーん……そうだ、この後暇だから喫茶店でだべろうぜ」

憧「しょうがないわね」

京太郎「よし、れっつごー!!」

憧「何たのもっかなー」フフ


カン!