京太郎「念願のマイホームだー」

憧「といっても賃貸マンションだけどね」

憧「でもようやく新婚生活始まる!って感じするわね」

京太郎「改めてこれからよろしく頼むな憧」

憧「しっかり稼いできてね旦那様」

京太郎「任せとけって。いつかは庭つき一戸建てを持ちたいしな」

憧「そうね~、ガーデニングしたり犬とか飼ったりしたいなぁ」

京太郎「あ、でもその前に大事なこと忘れてた」

憧「大事なこと?」

京太郎「家族、増やさないとな」

憧「ぁ……京太郎、そのことなんだけどね」

京太郎「……どうかしたのか?」

憧「まず一人、ここにいるの」オナカサスリ

京太郎「………へ?」

憧「検査薬で出ただけで、まだ病院には行ってないんだけど……たぶん」

京太郎「おぉぉおー!!マジかよ!!うおー!!」

憧「ちょっ、声大っきいわよ」

京太郎「マジかー……そっかー……うわぁ……」ジーン

京太郎「今日は引っ越し祝いだったのに、これじゃどれだけ祝っても祝いきれねーな!」

憧「これからは今まで以上にガンバってもらわなきゃね、おとーさん」


カン