~演劇部前~

咲「授業早めに終わっちゃったし、部室で読書でもしてようかな?」

演劇子「あっ、おーい宮永さーん」

咲「あっ、演劇子さん」

演劇子「今暇ー?」

咲「えっ、うん、一応空いてるけど」

演劇子「んじゃ、きてきて~」チョイチョイ

咲「えっえっなになに?」

---------

~演劇部室内~

演劇子「宮永さんなら似合うかな~と思って」

バサッ

咲「うわぁ」

演劇子「おー似合う似合う♪」

咲「って、ロングヘアーのかつら?」

演劇子「ウィッグって言いなよ…」オナジダケドサ

演劇子「うん、でもすごく可愛い♪」

咲「な、なんか恥ずかしいんだけど…」

ガラッ

京太郎「おーい、演劇子~この間のCDさー」

咲「うわぁ」サッ ←演劇子の後ろに隠れる

京太郎(あれ、演劇部にこんな子いたっけ?)

咲「…」モジモジ

京太郎(やべぇ、可愛い…)

京太郎「そ、そちらさんは?」

演劇子(うはww気づいてないwww面白っwww)

演劇子「あははーこの子ちょっと人見知りでねー」

演劇子「ほらほらー自己紹介しなよー♪」

咲「ちょ、ちょっと…」アセアセ

京太郎「あ、俺は須賀京太郎!演劇子の友達です!」ニコッ

咲(あ、あれ、気づいてない…?)゙

京太郎「?」

咲(よ、よーし、からかってやる)イツモノオカエジ

咲「あ、あの、わたしも演劇子さんのお友達の、長崎美夜って言います」ペコリ

咲「よ、よろしくお願いします」

京太郎「あ、あはは、よろしく」

演劇子「うひひ、あんまビビらないで大丈夫だよ!」

演劇子「須賀ちゃんこう見えてヘタレだし!」

京太郎「な、なにおう!」

咲「そうなんですかー?」

京太郎「うーん、否定できないな!」

咲「うふふ、面白い方なんですねー」

京太郎(笑顔も可愛い…///)

咲「どうしたんですか?」

京太郎「うあ、いや、なんでもないよ」ニコッ

咲「うふふ、優しそうな方で安心しました」

京太郎「あ、あはは…」

京太郎「あ、そろそろ部活に行かないと」

咲「そうですか…」

演劇子「ひひっ、バイバーイ!」

京太郎「じゃーまたね!」ガラッ

咲「あ、あの、京ちゃ…京太郎さん!」

京太郎「ん?」

咲「また、お話してくださいね」ニコッ

京太郎「もちろん!」

ガラガラ…ピシャ

咲「ふぅ」

演劇子「宮永さん!演劇部に入らない!?」

咲「えっ」

---------

~麻雀部室前~

咲「ふぅー勧誘されて大変だったよ…」

優希「おっ、咲ちゃんも今来たとこかー?」

咲「あ、優希ちゃんも今来たところ?」

優希「おー!」

ガチャッ

優希「おはー!ってまだ犬だけか?」

咲「おはよー!京ちゃんだけなんだねー」

京太郎「…」ポー ←一応掃除中

咲「?」

優希「お、おい犬…どうしたんだじぇ?」ツンツン

京太郎「お、おう、優希と咲か、おはよーさん」

優希「なにボーッとしてるんだじぇ?」

京太郎「いやーさっき演劇部によったらスゲー可愛い子がいてさ」

京太郎「またお話しましょうって言われちゃってさー」デレー

京太郎「ついに俺にも春が…」デレデレー

優希「どっせい!」ドカッ

京太郎「ぐはっ…!」

京太郎「なにすんだよ!」

優希「うるさい!犬のクセに発情しおって!」

ギャーギャー

咲(髪…伸ばそうかな…///)

おわり