憧「ねえ、あったー?」

京太郎「おう、なんとか…なっと!にしてもなんでこんな高いとこに教本があんだよ」

憧「シズが間違えてブン投げちゃったのよ」

京太郎「ったく、あの山猿は後でお仕置きだな…ってお?おおう!?」

憧「危ない京太郎!」

ドシーン!

京太郎「いたた…ってあれ?」

憧「あ、あ…//」

京太郎(しまったー!倒れた勢いで押し倒しちまったー!?)

憧(きょきょきょ京太郎に押し倒されちゃってるるるるる////)

晴絵「おいおい、鍵も閉めないとは不用心だn」ガチャ

京太郎・憧「「あ」」

晴絵「えー、健全な男女交際は大いに結構。だが何事も度を過ぎてはいけない」

京太郎(お、俺あの憧を押し倒しちゃったんだよな…?あのいい匂いは夢じゃないよな…?)

憧(わ、私京太郎に押し倒されちゃった…。そりゃそんなことあったらいいなって妄想したことはあるけど…ふきゅ//)

晴絵「聞いてるのか!?先生怒るぞ!本気と書いてマジで怒るぞ!」

カンッ