久「須賀君、私に関西弁でどこかの牛丼屋チェーン店で会おう的な体で呼びかけてみて。」

京太郎「関西弁? えーと……部長、吉野家で。」

久「別のチェーンで。」

京太郎「部長、松屋で。」

久「もう一声。」

京太郎「部長、なか卯で。」

久「惜しい! 同グループ!」

京太郎「部長、どんどんで。」

久「うん、いい加減わざとね。」

京太郎「部長、東京チカラめしで。」

久「ま、まだ出るの?」

京太郎「部長、神戸らんぷ亭で。」

久「っていうか牛丼チェーンの種類に詳しすぎない?」

京太郎「部長、どん亭で。」

久「……私が悪かったわ……。」


このあと滅茶苦茶牛丼屋でつゆだく注文した。

カン