望「たっだいま~……ん?」



コンコン
望「憧、開けるよ?」

憧「どうぞー」
ガチャ
望「やっぱり京ちゃんもいた」

京太郎「おじゃましてます」

憧「なんか用?」

望「今日の夕飯、すきやきやろうと思うんだけど、京ちゃんもどう?って思って」

京太郎「はぁ、迷惑じゃなければ」

望「迷惑だったら誘わないって。それに憧も喜ぶしね」

憧「あたしは別に…」

望「嬉しく無い?」

憧「そうは言ってないでしょ」

京太郎「ははは、じゃあお言葉に甘えさせてもらいます」

望「うん、じゃあ呼んだらおいで」


………

望「憧ーちょっと来てー」

憧「なにー?」

望「あんたにもちょっと手伝って、もら……」ジー

憧「?、なによ?」

望「憧、ここ、キスマーク」首筋チョンチョン

憧「え!?ウソっ!!??」バッ

望「うっそ~」ケラケラ

憧「~~~~~~~ッ!!!!!」



モォーッ!!!
アハハハハー

京太郎「相変わらず仲いいなー」

カン