京太郎(電撃を受けて少し経ったんだけど、非常事態だ)

京太郎「目が覚めたら…アンテナが生えた」ピーン

京太郎(間違いなくあの透華さんのアンテナだ…あれが原因?)

京太郎「ハギヨシさんに聞いてみたけど、よくわからないみたいだし……」

京太郎(ちょっと恥ずかしいけど、まあこのままでいいかな……)


透華「あら、須賀君。もう体調の方は万全ですの?」

京太郎「はい、おかげさまで。迷惑かけてすみませんでした」

透華「いえ、迷惑などでは……大切なお客様ですし、ハギヨシの友人とあれば」

京太郎「へへ…気遣ってもらって、ありがたいです」

京太郎(しかし…)

京太郎(屋敷の中だと結構大人しめなんだよな、この人)ニョロッ

透華(?何かしら、声が聞こえてきますわ…)

京太郎(これぞお嬢様って感じの美人だし)ピーン

透華「!?」ドキッ

京太郎(けっこう努力家なところとか目立ちたがりも可愛いと思うし)ウネウネ

透華「!?///」

京太郎(家事も出来るし、いいお嫁さんになりそうだな)ニョロッ

透華「…///」ブルッ

京太郎(これであとおもちさえあれば…ぐへへ)クネリ

透華「」パシンッ

京太郎「!?痛ぇ!」

透華「…ハッ!?」

透華「き、きき急遽用事ができたので失礼いたしますわ!ごめんあそばせ!」


京太郎「…な、何なんだ一体?」

カ-ン