京太郎「ばりぼり」

洋榎「ばりぼり」

京太郎「せんべいうまいっすね」

洋榎「ハロウィンやねんしもうちょい気のきいた菓子用意しとけや」

京太郎「安かったんですよプロ雀士せんべい」

京太郎「おまけが新しくなるせいかワゴン行きだったんですよ」

洋榎「ウチは集めてへんけどカードええの出たん?」

京太郎「そこそこ。といってもはやりんと戒能プロのカード以外全部売りました」

洋榎「このおもちスキーが…どんぐらいになったん?」

京太郎「それはですね…ゴニョゴニョ」

洋榎「まじか」

京太郎「いえす」

京太郎「そのお金でパンプキンケーキを買って来ました」

洋榎「おかえりハロウィンの話題」

京太郎「愛宕家に帰ったら皆さんでいただいてください」

洋榎「家に来てもええねんで?」

京太郎「雅枝さんの俺を見る目が野獣の眼光なので却下」

洋榎「聞きたくなかったなそれは」

京太郎「Trick or Treat?」

洋榎「唐突!?…なんもないわ」

京太郎「お互いにベッドの上で裸ん坊ですもんね」

洋榎「言うなや恥ずかしい」

京太郎「じゃあイタズラしますね」

洋榎「おう来いやメイド姉妹幼馴染み先輩後輩同級生お嬢様」

洋榎「眼鏡ツインテールツーテールおさげ屋内屋外」

洋榎「様々なプレイを経験したウチが恐れるものなんかあんまないで!」

京太郎「結婚してください」

洋榎「…ウェディングプレイ?」

京太郎「違うそうじゃない」

京太郎「…給料、三ヶ月分です」

洋榎「なんちゅうか、お決まりの値段やな」

京太郎「ベタでしょ?でも、本気です」

洋榎「あー 」

洋榎「うー 」

洋榎「…まぁ」





洋榎「ふつつかものですがよろしくな」

京太郎「よろしくされます」



カン!!