京太郎「お疲れさまでーす」ガラッ

咲「あっ、おはよー京ちゃん」

京太郎「おっす咲、お前だけか。他のみんなは?」

咲「部長は生徒議会の仕事で、染谷先輩は実家の手伝いで遅れてくるって。優希ちゃんはタコスを買いに行って、
  和ちゃんはその付き添い」

京太郎「そっか、じゃあ2人が戻ってくるまで暇だな、お茶でも入れておくか」

咲「なら、私がやるよ。」トテトテ

京太郎「おう、頼むわ…ん?」

咲「フフンフーン」カチャカチャ

京太郎「おい、咲。スカートに糸クズ付いてるぞ」

咲「え?どこ?後ろ?……取れた?」パッパッ

京太郎「いや、取れてないぞ。俺が取ってやるから、じっとしてろ」

ピラッ

咲「……えっ?」

京太郎「あっ」←ゴミごとスカートをつまみ上げる

咲「きゃあああああああああああああ!!!///////」ギュルギュルギュル

京太郎「ちょっ、さき、すま」

咲「京ちゃんのバカああああああああああああああああ!!!!//////」コークスクリュー!

京太郎「グホォッッ!!」バキィィ

咲「なにスカートめくってるの!!?バカ!!エッチ!!変態!!//////」

京太郎「痛つつ……いや、えっと…すまん、咲。わざとじゃないんだ」

咲「そんなこと言って…ホントはわざとなんじゃ…」ジトー

京太郎「いや、和や部長ならまだしも、咲のスカートをめくったりはしないわ」キリッ

咲「バカああああああああああああああああ!!!!」カンッ!!

京太郎「グハァッッ!!!」バキィィィ!!

カンッ!!