清澄 部室

咲「……」

優希「……」

久「……」

まこ「……」

和(部室の空気が悪すぎる……それもこれも)

一「ねえ京太郎君、ボクのこの格好似合ってるかな?」

京太郎「ああ、似合ってるよ。最高に可愛い」

一「言い過ぎだよ……嬉しいけど……」

和(この二人が甘い空間を作り出してるからですね……しかも龍門渕の方は犬耳に犬尻尾に首輪にリードまで着けて……)

和(私もいじめられるのとか好きなので気持ちはわか……いえそうではなくて)

久「ねえ須賀君、ちょっと強豪校の様子見に行ってくれないかしら。旅費は出すから」

京太郎「あ、分かりました」

久(これで少し空気が収まるわね)

後日

京太郎「ういーす」ガチャ

久「ああ、今日帰ってきたのね。おかえりなさ……い……」

哩「宜しく」←犬耳 犬尻尾 首輪 リード装備

姫子「失礼しますっ!」←同装備

久「こ、これは……」

京太郎「ふ、増えちゃいました」

久「もっかい行ってこい!」

カンッ