ピンポーン

京太郎「ん、誰だろ」

ガチャ

照「来ちゃった」

京太郎「家間違えてますよ」

バタン

照「京ちゃん開けて!照だよ!」

京太郎「記憶にございません」

照「京ちゃんの幼馴染みで婚約者の!」

京太郎「前の住人なら引っ越しましたよ」

照「私の体を好き放題したのに!」

京太郎「嘘を大声で叫ぶな」

咲「そうだよお姉ちゃん。嘘はいけないよ」

京太郎「お前はいつ入った」

咲「窓が開いてたので」

京太郎「出ろ」

照「家に入れてくれたってことは私と結婚してくれるってことだよね?」

京太郎「近所迷惑だっただけです」

咲「京ちゃんと結婚するのは私だから駄目」

京太郎「そんな話ないから」

咲「私京ちゃんにパンツ見られたから……責任とってもらわないと」

京太郎「それ社会の窓閉め忘れてたお前が悪い。白だったな」

照「私なんて裸見られた」

京太郎「その時照さん裸エプロンしてましたよね。自分の意思で」

照「それに……初めてもあげたし京ちゃんの初めてももらった」

京太郎「童貞です」

照「こないだ寝てる時にこっそりやっちゃった」

京太郎「えっ」

咲「ふっ甘いよお姉ちゃん!」

京太郎「え、まじなの?」

咲「お姉ちゃんがやっちゃったのはいつ?」

照「2週間前」

咲「私は1ヶ月前にやっちゃったもんね!」

京太郎「何俺非童貞だったの?」

照「そんな…初めてじゃなかったなんて……」

咲「だから私が奥さんでいいよね京ちゃん?」

京太郎「二人とも」

咲「どうしたのあなた?」

照「どうしたのご主人様?」

京太郎「ちょっとそこ座れ」

この後めちゃくちゃ説教した

カンッ