京太郎「咲さんや、ちょっとお願いがあるんですけど」

咲「ダメです」

京太郎「まだ何も言ってないっすよ」

咲「数学の宿題みせてくれ、じゃないの?」

京太郎「正解です」

咲「今月だけでもう三回目だよ? これ以上は京ちゃんのためにならないからダメです」

咲「たまには正直に話して先生に叱られなさい」

京太郎「次からは本当に忘れないから! まじで頼むってば!」

咲「ダメなものはダメです」

京太郎「じゃあ今度の休みを咲のために捧げてもいいから!!」

咲「うっ……ダ……ダメ! 絶対ダメ!!」

京太郎「どうしても?」

咲「どうしても」

京太郎「そっか……どうしてもダメか……」

咲「どうしてもダメです」





京太郎「――それを言うんだったら、咲は迷子になっても一人で頑張れよ?」





咲「もー!! 京ちゃんのいじわるいじわるいじわるー!!」 つ【宿題】

京太郎「咲さんあざーす!!」


カンッ