今回のあらすじ『鍋しようぜ』


京太郎「きのっこー」

咲「おやさいー」

和「おにくー」

優希「たこすー…無理か」

和「当たり前ですよ。中学の頃の悲劇を忘れたんですか?」

咲「やったんだ…」

和「学食のラーメンがタコス色に染め上がりました」

京太郎「もち巾着に具材詰めるとかなら…ふつーのでいい感半端ない」

優希「トルティーヤ生地でないタコスがタコスカテゴリされてたまるかー!?」

京太郎「知らんがな」

まこ「煮えたぞおんしら」

久「ごーはーんー♪」

まこ「そしていきなり沸くな」

1年生ズ『ごーはーんー♪』

まこ「毒されとる!?」

咲「少し照れてる和ちゃんが可愛いです!!」

優希「みんなでのお鍋にテンション上がってるのどちゃんは最高だじぇ」

京太郎「だなー」

和「もう、みなさん!」

久「はいはい、じゃれないじゃれない。それじゃ、いただきます」

『いただきます』


カンッ!!

おまけ

場所提供・京太郎

買い出し・京太郎、咲

調理・まこ、和

食卓用意・京太郎、咲

あ、ヒッサとゆーき?京太郎の部屋漁ってるよ。