睦月「こ、ここか……?本当に目立たないところにあるんだな、うむ…」


ギィィ…


穏乃「…津山睦月さん、ですか?」

睦月「!?

  (小学生…!!否、幼児(ガキ)ではないッッ)」


穏乃「待ってましたよ!ささ、中へどーぞ!」

睦月「う、うむ…」

……

洋榎「ようきたな…」

春「……」ポリポリ

数絵「新しく入った人ですね、よろしく」

睦月「あ、ああ……」

穏乃「これで全部ですね洋榎さん!」

洋榎「そやな、よーし始めるか!」



『後ろ髪たばね組・定例集会』



睦月「………そんな古いユニットあったような」

穏乃「?」

数絵「ちょっと、変な言いがかりはやめてください
   あっちは2人だけど、私達は今のところ5人なんだから」

穏乃「??」

春「……そもそもあっちは漢字使ってない」ポリポリ

睦月「う、うむ…」


洋榎「まあ、ええやん

   じゃ、新入りのために最初に説明しとくけど、
   見ての通り、たばね組のメンバーは皆、髪を後ろで結んでる子で結成されててな

   この会の存在はウチを含めた他のメンバーが認めた人間しか知る事は許されへん

   活動の目的はある男の監視に情報交換、たまに慈善活動もする」

睦月「ある男…?」

春「わかっているくせに…」ポリポリ

睦月「な、なにがだ!私が知っている男なんて父親と京太郎ぐらいしか…!」

数絵「はい、今言いました」

穏乃「うん!うん!」

睦月「……………まさか」

洋榎「んも~、知らんふりして~!
   髪型のほかにウチらに共通している事っていったら、京太郎にイカれてるぐらいしかないやんか~」

睦月「(…麻雀は?)

   って、い、いいいイカれてるって…!!」

洋榎「実際そうやんか、ここでは隠す事なんて何にもないんやで?

   ほれ、まずはボナンザから報告!」

睦月「ボ、ボナンザ…?」

穏乃「はいっ!ボナンザ報告いたします!

   先週、京太郎を川遊びに誘って、水の掛け合いっこをしました!
   その後にくしゃみをしたら、上着をかけてもらいました!


   ここにその現物があります!」サッ


オ、オォ~~~……(メンバーの声)

睦月「……ゴクリ」



洋榎「ご苦労ボナンザ!それはみんなで大事にモフモフしよか!」


穏乃「ふぅ…」

睦月「……あの、ボナンザとは?」

穏乃「え?ああ、コードネームです
   この後ろ髪たばね組に入るとリーダーの洋榎さんからコードネームをもらうんです

   ちなみに洋榎さんは妹がいるお姉さんだからネキ、
   私のコードネームの意味はわからないんですけどねー」

睦月「(……わからない方がいいんだろうな)」


洋榎「次はナンバラ」

数絵「はい、おととい私の家に京太郎を宿泊させる事に成功しました

   これがその時の寝顔写真です」


オォォォーーー……!



洋榎「最高やナンバラ!南場に強いのは伊達じゃあらへんな!」

睦月「(南場に強いからナンバラか……しかし、可愛い寝顔だ)」ゴクリ


洋榎「よっしゃ、じゃあ次にオルフェ!」

春「……はい」ポリポリ

睦月「(オルフェ…………ジャン・コクトー?

    洋榎さんには失礼だが、意外なネーミングだ…)」


春「京太郎の手を型にとって作った名づけて『きょーちゃんハンド』……

  間接は全可動、素材も肌質シリコーンゴムを使用…
  限りなく本人の手に近い仕上がり……」


オォォォォーーーーー!!!


春「うちの中学生組の工作の宿題に協力して欲しいと言ったら京太郎も喜んで協力してくれた……
  やっぱり彼は優しい……あの時の微笑を思い出すだけで私はもう…」

洋榎「ストップ!ストップやオルフェ!

   しかし、ほんまにようできとるなぁ…これは使用用途が広がるで」


睦月「(し、使用用途……!!)」ゴクリ


……


洋榎「それでは本日の最後の活動として新入りの津山睦月にウチからコードネームを授ける!


   ………ところで自分、何か趣味とかあるか?」


睦月「趣味、ですか……うーむ、せいぜいプロ麻雀せんべいのカードを集めているくらいで…」

洋榎「そか、じゃあコードネームはせんべいや」

睦月「えぇっ!!?」


穏乃「よろしく!せんべいさん!」

数絵「これで本格的に仲間入りですね、せんべいさん」

春「……黒糖せんべい、あったら送る」ポリポリ


睦月「さん付けはやめてくれ!!スランプ続きの科学者みたいじゃないかーー!!」



コードネームこそあまり気に入らなかったが、
せんべいさんはメンバーの誰よりも精力的にストーキングに励んだそうな……

カンッ


…………


睦月「ところで、うちには同じく京太郎に入れ込んでいる妹尾さんという人がいるんですが……」

洋榎「ああ、あの子も髪を後ろで束ねてるし、声はかけたんやけど……」

数絵「『別の会に入っていますので…』と断られたんですよね」

春「うちにも一人、ポニーテールがいるけど同じ理由で断られた…」

穏乃「くぅ~~~っ!負けてられない!負けてられないっすよね!せんべいさん!」

睦月「う、うむ………」


……


佳織「ごめんなさい、遅れてしまいました!」

絹恵「大丈夫ですよ、みんなも今来たとこですし」

尭深「そう……気にする事ないから」ズズ…

巴「それより席について始めましょ、ね?」

佳織「は、はい」

絹恵「それでは始めます…」



『MKTK(メガネ巨乳 友の会)・定例集会』



佳織「あの…前から思っていたんですけど、これってあの漫画の片思い友の会とは……」

絹恵「関連はないですよ?」

尭深「あっちは3文字、こっちは4文字…」ズズ…

佳織「そ、そうですよね…あはは」

巴「……でも、なんだか私って場違いじゃないかなって思っちゃいます
  皆さんと違って私は……」

絹恵「もー、そんな気にせんでええのにー!割とある方やんかー」

佳織「きょ、京太郎くんだって気に入りますよ」

尭深「大丈夫、あなたは仲間…」ズズ…

巴「み、皆さん…」


絹恵「さっ、今日も報告していきましょー!」




ちなみに活動内容は、京ちゃんとの会話で心が温まった瞬間や、京ちゃんに差し入れしたい料理の話など…
あと、結構慈善活動も行っています


もいっこカンッ