モバサキ

京太郎「モバ雀士ですか?」

ハギヨシ「はい、龍門淵グループがソーシャルゲーム業界に参入する事になりまして」

京太郎「なんでもありですね。どんなゲームなんですか?」

ハギヨシ「今年の高校生雀士やプロの方々でチームを組んで対決するようです」

ハギヨシ「それぞれに属性がありまして、キュート・クール・パッションの3種類です」

京太郎「それって、モバマスじゃ…」

ハギヨシ「モバ雀士ですよ、いいですね?」

京太郎「アッハイ」

ハギヨシ「付きましては、多くの雀士とお知り合いである貴方に」

京太郎「属性を付ければいいんですね?」

ハギヨシ「ハイ。手始めに、清澄の方々はいかがでしょう」

京太郎「優希は、キュート…いや、パッションですね」

京太郎「まこ先輩は、うーん、クールですかね」

京太郎「部長は、パッション?いや、クールで」

京太郎「和は、キュートと悩みましたが、クールで」

京太郎「咲ですか?キュートが一人もいないのはあれなんで、キュートで」

ハギヨシ「なるほど、ありがとうございます」

京太郎「結構、難しいもんですね」

ハギヨシ「ちなみに、貴方ご自身の属性を決められるならどれになりますか?」

京太郎「俺自身ですか、どれですかね?」

ハギヨシ「それでは、楽しみにしていて下さいね」ニコリ

京太郎「?」


その後、男子高校生雀士として、須賀京太郎がモバ雀士に登場し
必死にガチャを回す、女子やアラサーがいたとかいなかったとか

カンッ