ピンポーン

京太郎「なんだ?こんな大雨の日に……
はいはい、今開けますよ~……って、照さん!
どうしたんですか!?そんなずぶ濡れで!」

照「急に来てごめんね……
咲とケンカして飛び出したら、突然の大雨で……タオル貸して貰えない?」

京太郎「いや、それよりも風呂でも入って身体暖めてください!
ほら、早く家に上がってください!」

照「でも……私、ずぶ濡れだし……迷惑かけるつもりはないから、タオルだけ貸してもらえれば……」

京太郎「アホなこと言わんでくださいよ、そんな状態じゃちょっと拭いたくらいじゃ風邪ひきますって」

照「じゃあ……ごめんね、お言葉に甘えさせてもらうね
ありがとう、京太郎」

京太郎「はいはい、早く風呂場に行きますよ……コッチです」
照「うん、お邪魔します」


京太郎「んじゃ、濡れた服は脱いだら洗濯機に入れて、このボタン押しといてくださいね、
とりあえず俺のジャージ取って来ますんで、風呂に入っててください」

照「わかった……それじゃあ、あとで、タオルといっしょにそのジャージ置いといてね」



このあと、シャワー温度設定間違えた照の悲鳴を聞いて京太郎が風呂場に踏み込んだり
そのさいにずぶ濡れになった京太郎がいっしょに風呂に入ることになったり
照と咲のケンカの原因が、照が間違えて食べた咲のプリンと判明し、京太郎が深刻なケンカじゃないことに安心して崩れ落ちたりと
イベントはありますが、携帯のバッテリーが切れそうなのでここまでです
どなたか、続いてくれると幸いです