こーこ「そういえばすこやん、明日の休日って何か用事ある?」

すこやん「え? 靖子ちゃんと会う約束してるけど?」

こーこ「いい年して男性の影が全くないアラフォー小鍛冶プロであった…」

すこやん「し、失礼な! てかアラサ―だよ!」

すこやん「何言わせるの!」

こーこ「しかしいい人の1人くらいいないの?」

すこやん「仕方ないでしょ、仕事ばっかであんまり出会いがないんだもん」

こーこ「かわいそうなすこやん」ホロリ

すこやん「やめて!」


≪翌日≫

藤田「お久しぶりです」

すこやん「だねー」

こーこ「どーもでーす」

藤田「(変な女子アナだ)」

すこやん「(なんでついてきたんだろ?)」

こーこ「暇だったもんでついてきちゃいましたー」

すこやん「あぁ、そう」

こーこ「ところで彼は?」

すこやん「んぇ?」

京太郎「藤田さーん荷物持ってきましたよー」

すこやん「!!(わ、カッコいい子だぁ)」

藤田「あぁ、知り合いに頼まれて麻雀の特訓をしてやってる奴ですよ」

藤田「と言っても雑用ばっかやらせてしまってるんですがね」アハハ

すこやん「へー」

こーこ「すこやんすこやん」

すこやん「え?何?」

こーこ「プロでも出会いある人にはあるんじゃない?」

すこやん「……なんか泣きたくなるからやめて」

名前:
コメント: