京太郎「よっ」

咲「もうっ、久し振りなのに軽すぎ!」

京太郎「つっても咲だしなぁ……」

咲「もう!もーっ」プップクプー

京太郎「あはは、悪い悪い」

咲「全く……それで、最近どうなの?」

京太郎「そうだな、結構楽しんでるよ」

咲「…そっか」

京太郎「ハギヨシさんはすげーし、龍門渕の先輩たちもいい人だからな」

咲「ならいいけど、やっぱりショック」

京太郎「?」

咲「だって京ちゃんを追い出しちゃったみたいだし……」

京太郎「あー……否定は出来ねぇけど、そんなもんだろ」

咲「……」

京太郎「悪い意味じゃないって。単に俺には真面目に麻雀に取り組む気がなかっただけのことだ」

咲「けど……一緒にいられる時間が少なくなっちゃったし…」

京太郎「だから休みにはなるべく会ってるだろ?」

咲「そういう問題じゃないんですー」

京太郎「面倒臭いな…」ポソ

咲「あー!今面倒臭いって言ったぁ!」ウガー!


カンッ