20XX年5月17日am0:00

京太郎「HAPPYBIRTHDAYTOYOU~♪」

京太郎「HAPPYBIRTHDAYTOYOU~♪」

京太郎「HAPPYBIRTHDAYDEAR憧~♪」

京太郎「HAPPYBIRTHDAYTOYOU~♪」

京太郎「おめでとう!憧!」

憧「ふふっ。ありがとう!京太郎!」

京太郎「どういたしまして。しっかし、今日からまた憧の方がイッコ上か…」

憧「ふっふーん♪お姉様って呼びなさい!」

京太郎「お姉様!」

憧「ゴメン。私が悪かった。止めて」

京太郎「くくっ。了解。というか、一足先に大人だな。羨ましいぞ」

憧「成人式は一緒だし、対して変わんないわよ」

京太郎「あーっ…それで、だな」

憧「ん?」

京太郎「誕生日プレゼント何だが…」

京太郎「…これ、受け取ってくれないか」

憧「えっ?」

京太郎「古いかもしれないけど、バイトの給料三ヶ月分だから」

憧「京太郎…それって」

京太郎「俺も次の誕生日で成人するしさ、婚約指輪ってことで」

憧「京太郎…」

京太郎「まだ社会にも出てないガキだけどさ、きっと幸せにするから」

憧「京太郎…!」

京太郎「ずっと一緒にいてくれ。憧」

憧「うんっ!」

HAPPYBIRTHDAYアコチャー!

カンッ