和「どうしましょう……実験に失敗してポケモンとくっついてしまいました」←エトペンっぽい姿

和「元に戻ろうにも手が届きませんし、何より一人じゃ作業が出来ません……」

和「誰か、誰か助けてください」グスン

京太郎「ごめんくださーい、転送システム開発者の和さんいらっしゃいますかー?」

和「!」

京太郎「染谷博士の紹介で来た須賀と言う者なんですがー」

京太郎「うーん、留守かな?しょうがない、一旦戻ってジム戦でも……」

和「ピーピー(そこの方、助けてください!)」ヨチヨチ

和「ピィ!?(こ、言葉が話せなくなってる!?)」

京太郎「おおっ!見たことないポケモンだ!和さんのかな?」

京太郎「コロコロしてて可愛いなー、よしよーし、俺と友達になろうぜー」ヒョイ、ギュ

和「ピピッ!?(お、男の人に抱きしめられてる!?)」

和「ピィ……(何でしょう……?不思議と安心します……)」

京太郎「そうだ!照(ナナミ)さんに教わった毛繕いをしてやるよ、俺のポケモン達には好評なんだぜ」

和「ピ?ピ?(え?え?)」

京太郎「さあ、体の力を抜いて……大丈夫、とっても気持ちいいからなー」ワキワキ

和「ピ、ピイイィィィ……(あ、あああぁぁぁ)」


この後なんやかんやで元に戻れたのどっちが無茶苦茶にした責任を取るように迫り、サントアンヌ号で新婚旅行に出るとこまでは想像した