※中学時代のおはなし

~通学路~

京太郎(あ、宮永だ。なんか最近暗い顔してんだよなぁ)

~数メートル先~

咲(最近家庭内の雰囲気が最悪です…)

咲(はぁ…うちどうなっちゃうんだろう…)

カツン

空き缶「」チ-ッス

咲(もう、道路に空き缶捨てる人ってなんなんだろう…)

くずかご「」ココッスヨ

咲(すぐ近くにゴミ箱あるのに!)イライラ

咲「えいっ」ポイッ

くずかご「」ムダァッ

カコン

空き缶「」リバーンw

カコン

不良「いてっ」

咲「」

不良「ッテーなぁ!おい、投げたの誰だよ!」

不良「テメーか!おい!」

無関係な人「ひぃぃっ!知らないッス!俺じゃないッス!」

咲(あ…名乗り出ないと…!)フルフル



咲「あ…あっ…あの…」

京太郎「あ、悪ぃ!オレオレ!」

不良「あぁん!?」

咲(す、須賀君…!?)

不良「って、須賀ちゃんかよ」

京太郎「いやぁ、華麗にダイレクトボレーしようと思ったらゴミ箱の野郎が避けやがってさぁ」

くずかご「」エンザイイクナイ

京太郎「ジュース奢るから許して!」

不良「あぁ、いいや、こないだ宿題見せてもらったしな」

京太郎「そっか、悪いな!無関係さんもスイマセンでした!」

無関係な人「イイッス大丈夫ッス!」





咲「須賀君…さ、さっきはありがとう」

京太郎「まぁまぁ、気にすんなって」

京太郎「それより、あの距離から外すとか無いわー」

咲「うっ…だって…」

京太郎「あははは、ノーコンすぎ!」

咲「体育苦手なんだってば」

京太郎「あっははは!」

咲「ちょっ…笑いすぎだよっ!」

京太郎「へへっ悪い悪い」

咲「はぁ…」

咲「須賀君ってさ、意外に交友関係広いんだね」

京太郎「んー?」

咲「あの怖そうな人ともお友達だったし」

京太郎「俺、友達100人作りますから!」キリッ

咲「えっ」

京太郎「そしたら宮永さんには友達の友達が100人できるわけだ。ヤッタネ!」

咲「ぷっ、なにそれー」アハハハ

京太郎(へへっ、やっと笑った)ニヤッ

京太郎「くくく、そうやって馬鹿にしていられるのは今のうちだけだぜ」キリッ

咲「あははは」

咲(そっか、この人はこうやって)

咲(いつの間にか『知り合い』を『友達』にしちゃうんだなぁ)

咲(須賀君…)

咲(よろしくね!)

おわり

名前:
コメント: