憧「母の日って何したらいいのかわかんないわよね」

京太郎「カーネーション送るとか?」

憧「それはした。けど毎年それだけってのもねぇ」

京太郎「う~ん…家事の手伝いをするとか」

憧「うちの家事ってお姉ちゃんがメインでやってるし…」

京太郎「あぁ~……じゃああれだ、憧が子どもができたときしてもらいたいことを考えてみるとか」

憧「子ども?!それってそれってつまりその!???」

京太郎「??」

憧「ぁ、ぅ…ごめんちょっと考えてみる///」

憧「子どもかぁ、子ども、子どもねぇ」

~~~~~~~~~~~~~~~~



ミニアコス「大きくなったらおとーさんのお嫁さんになる!」



~~~~~~~~~~~~~~~~

憧「ダメ!京太郎はあたしの!」

京太郎「!!??」ビクッ

憧「はっ!」

京太郎「ど、どうした?憧…俺が?」

憧「ぁぁああ…なんでもないから忘れて////」

京太郎「え、でも」

憧「いいから!忘れなさい!!」

京太郎「あ、はい」

憧(何考えちゃってんのよあたしはぁぁぁぁそういうことじゃないでしょぉぉぉぉお)ノオオオオオオ

京太郎「おぉ、なんか唸ってる…」

京太郎「しかし母の日なぁ、俺もなんかしなきゃいかんかな~」

憧「」ヌォォォォォォォォ



特にオチもなくカン