京太郎「………」

菫「………」

菫(……誕生日だからと照が『京ちゃんに甘える権利あげる』とか言われたが…困った…)

菫(甘え方がわからないっ……)ガビーン

菫(そうだ!身近にいるやつを例にしてみれば…例えば照みたいに…)ポワンポワン

――――――――――――――――

照「京ちゃんおかし」

京太郎「やだなぁ照さん。お菓子ならさっき食べたじゃないですか」ハハハ

照「まだ足りない」テルーン

京太郎「食べ過ぎはだめですよ。それにもうお菓子はないですし」

照「(´・ω・`)」ショボーン

京太郎「……はぁ」

京太郎「俺の分のプリン半分こしますか?」

照「うん」パァァ

――――――――――――――――

菫「……」

菫(なにか違う。甘える云々というよりはむしろ『介護』に近い…悪いが参考にならないな…)ウゴゴゴ

京太郎(部長がさっきから頭をかかえていらっしゃる…大丈夫かな…)

菫(他には…淡とかか?あいつなら……)ポワンポワン

――――――――――――――――

淡「キョータロー!」ダキッ

京太郎「ぐえっ!?おい淡!いつも飛びつくのはやめろって言ってるだろ!」

淡「キョータローが無駄に背が高いのが悪いんですー」ブーブー

京太郎「全くこのじゃじゃ馬娘は…」

淡「むーっ!この美少女淡ちゃんがじゃじゃ馬だとー!」プンスコ

京太郎「はいはい悪かったですよお姫様」ナデナデ

淡「あわ~♪」

京太郎(ちょろい)

淡「よしキョータロー!このまま部室にごーっ♪」

京太郎「おう!」

――――――――――――――――

菫「………」

菫(よし、これが一番しっくりくるな。後はこれを実行すれば…)

菫(…ん?これを実行する?私が?)

菫「………」

菫「!!!??!?!!?!?!////」ドカーン

京太郎「ちょっ!?ぶ、部長!?どうしたんですか!!?顔真っ赤ですよ!?」

菫「にゃっ…!にゃんでもない…///」カァー

京太郎「……にゃ?」

菫「……ハッ!?」


この後京太郎のハート(物理)をシャープシュートされかけたそうな
そして京太郎特製のケーキはみんなで美味しく頂きました

カンッ!