~あらすじ~
余りにも鈍感で、女性に興味を示さない京太郎。
その様子を見た美幸・梢の3年生コンビは「京太郎=ホモ」という誤った考えを抱く。
このままでは京太郎の人生だけではなく、親しい自分たちにも影響が出ると考えたバカ2人。
常識人2人(莉子・澄子)と穢れを知らない純粋な少女(友香)を無理やり仲間に引き入れることに成功。



梢「準備は整いましたね、美幸」

美幸「うん!そだねー」

美幸「でも莉子ちゃんと澄ちゃんを仲間にするのには苦労したよもー」

美幸「単純な友香は簡単だったんだけどねー」

梢「そうですね、友香は今や完全な私たちのしもべ」

梢「ただ……莉子と依藤さんはいつ裏切るか……」

美幸「大丈夫大丈夫!私がしっかり調教しておいたから!」

梢「調教……?」

美幸「そだよー、調教」

梢(聞かないでおきましょう……)

梢「……それでは、計画を開始します」

美幸「『須賀くんノンケにして6Pしようよ!合宿』の始まりー!」




―合宿1日目―

梢「この合宿は、基本的に全裸で行います」

京太郎「は、はい?」

美幸「さあ、みんな服なんか着てちゃダメダメ!」

梢「早速脱いでください」

友香「うっし、裸になるんでー!」

莉子「はい」

澄子「はい」

京太郎「え、みんな脱ぐのか?」

友香「京太郎も早く脱ごうよ!気持ちいいよ!」

京太郎「でも……」

美幸「大丈夫大丈夫、須賀くんのイチ○ツなんて有って無いようなもんじゃん!」

京太郎「」

梢「脱がないなら帰ってもらいますよ」

京太郎「……分かりました」



友香「イチ○ツって何ですか?先輩」

澄子「私が詳細に語ってあげますよ、友香……詳細にね」





―合宿3日目―


美幸「……須賀くぅん、私の体……どう?」

京太郎「いえ……別に」

美幸(ふふ、股間は嘘をついてないよ……)

友香(美幸先輩、何だか凄く楽しそうでー……ようし、私も)

友香「きょーたろー……私の体も見るんでー……」

京太郎「……いや、いいよ」

友香(あれ……京太郎のおち○ちんってこんなに大きかったっけ)

梢(ふふ……計画は順調に進んでいますね)

梢(今でこそ、須賀くんは理性を保っていますが……)

梢(この調子では時間の問題でしょう)




澄子「莉子ぉ……もっと、もっとですよ……」

莉子「ぁん……よりふじせんぱぁい……」

梢「……」

梢(美幸はどんな調教をしたのでしょうか……)





―合宿5日目―


梢「あれ、須賀くんは一体どこへ……」

友香「トイレ行くとか言ってましたよ」

美幸「トイレ……これはまさか!」

梢「なるほど……そういうことですか」

友香「?……どういうことでー?」

友香「美幸先輩、京太郎は何をしてるの?」

美幸「ふふ……そりゃもうナニをナニするんだよ」

梢「××を××して××するんですよ、友香」

友香「むー、分からないんでー……」

梢「……まあ、いつか分かりますよ、それより」

梢「美幸、ビデオカメラ!」

美幸「大丈夫!バッチェ用意してるよ!」

梢「じゃあ、早速……」

美幸「撮りに行きましょうねー」

友香(何しにいくんだろー、ついてこ)





澄子「あんっ……莉子ぉ……いいですよぉ」

莉子「せんぱぁい……もうだめっ………です」

莉子「あああああああ!」




―合宿最終日―


京太郎「はぁ……美幸せん……ぱぁい」

美幸「んふふ……いいよ、おいで……?」

京太郎「こずえ……さ、ん?」

梢「ふふ、大人のプレイを見せてあげましょう……」

京太郎「ゆ、うか……?」

友香「きょーたろー……?私の初めて、あげるね……?」

美幸(ふふふ、計画成功!)

美幸(ここに『須賀くんノンケにして6Pしようよ!合宿』の成功を宣言します!)

美幸(よしよし……あれ?)

美幸(……6P?)

美幸「あれ?……あっ」






莉子「よりふじ、せん、ぱい……」

澄子「莉子……ずっと、一緒ですよ……」

莉子「は、い……」

美幸「……どうしてこうなったのかなもー」

美幸(調教の仕方、間違えた?

美幸「ま、いいか……どうぞお幸せに」




終わるっ!