晴絵(16)「……はぁ」トボトボ

晴絵(今日も牌に触れなかった……、卓についてもあの時の事を思い出して……)ブルッ

晴絵「……ん?」ピタッ



???「ぐすっ……ひっく……うぅ……」

晴絵「……男の子、かな?なんで泣いてるんだろ……」スタスタ

晴絵「ねぇ、君どうかしたの?」

???「お、おねえちゃんだれ……?」グスッ

晴絵(あらやだカワイイ……)キュン

晴絵「私は名前は赤土晴絵、君の名前は?」

京太郎(7)「……きょーたろー、すがきょーたろー……」

晴絵「そっかー京太郎くんかぁ、ところで京太郎くんはどうして……あっ」チラッ

晴絵(この子……膝擦りむいてるじゃない、転んで泣いちゃったってところかな?)

晴絵「ちょっと待ってね京太郎くん……」ガサゴソ

京太郎「……?」グスッ

晴絵「絆創膏かばんに入れてて良かったよ、……はい、これで大丈夫!」ペタペタ

京太郎「ご、ごめんなさい……」シュン

晴絵「なんで謝ったりしてるのよ?こういうときは素直にお礼を言うのが一番良いのよ?」

京太郎「う、うん……!」

京太郎「あ、ありがとう………はるえおねえちゃん」ニヘラッ








恋のキューピッドSSSさん「(君のハートに)ロン」

晴絵「」ズキュゥゥゥン



数日後……

望(16)「ハルエー、今日は部活……」

晴絵「ごめん望!私今日も用事あるから!!じゃあね!」ビューン

望「は、早っ……」

望(うーん……元気になってくれたのはありがたいんだけど、時々あんたが怖く感じるわハルエ……)

望(いったい何があったってのよ……)



 ̄ ̄ ̄

京太郎「あ!はるえおねえちゃん!」

晴絵「お、おまたせ!京太郎くん!ま、待たせちゃった!?」ハァハァ

京太郎「ううん、ぼくもきたばかりだよー」ニコッ

晴絵(うあぁぁぁ!!か、可愛すぎるわよ京太郎きゅん!!そんな汚れの無い笑顔で私を見ないでぇぇぇ!!!)ニヨニヨニヨニヨ

晴絵「そ、そっかー、それはよかったなぁー!あは、あははは……」

京太郎「きょうはどんなおはなしするのー?」

晴絵「うーん、京太郎くんはどんなお話が聞きたい?」

京太郎「はるえおねえちゃんのがっこうのはなし!」

晴絵「そっかー私の学校の事ね、それじゃああっちのベンチに座りながら話そっか?」ギュッ

京太郎「うん!」

晴絵(うきゃあぁぁぁ!!然り気無くお手て繋いじゃったぁぁぁぁ!!可愛いよきょーたろーきゅぅん!)ニヤニヤニヤニヤ

京太郎「?」ニコニコ


かくかくしかじか四角いムーヴ


晴絵「……とまぁこんな感じかなぁ」

京太郎「へぇー、はるえおねえちゃんはまーじゃんぶなんだぁ」

晴絵「う、うん……まぁ、ね」

晴絵「……でもね、ひょっとしたら辞めちゃうかもしれないかも」

京太郎「ふぇ?」

晴絵「……今ね、お姉ちゃん牌に触れない病気になっちゃってるの」

京太郎「びょーき?なおらないの?」

晴絵「どうだろう……ひょっとしたらずっとこのままなのかもね……」アハハ…

京太郎「……だいじょーぶ?」ナデナデ

晴絵「ふふ……心配してくれるんだ、優しいんだね京太郎くんは」

京太郎「そんなことないよ、だってぼく……いますごくざんねんなきもちなんだもん」

晴絵「残念?」

京太郎「うん、きんじょのひとたちがいってた」

京太郎「はるえおねえちゃんはすごいまーじゃんがつよくて、てれびにもでてたって」

京太郎「ぼく、てれびとかでぷろのまーじゃんのしあいみるからしってるんだ、まーじゃんしてるひとたちはすごくかっこいいって」

京太郎「だからぼく……はるえおねえちゃんのまーじゃんしてるとこみたかったな……」シュン…

晴絵「」キュン

晴絵「……のぉぉぞぉぉみいぃぃぃぃぃ!!!!!」バッターン

望「うっわ!?いきなりビックリするじゃない!!……って誰その脇に抱えてる子は!?」

京太郎「えっと……こんにちわ」

望「あ、こんにちわー……じゃなくて!!」

晴絵「そんなことより望!!今から半荘打つわよッ!!」

望「え、でもあんた今牌に触れないんじゃ……」

晴絵「んなもん関係ないわよぉぉ!!京太郎きゅんがかっこいいところ見たいって言うなら見せるしかないじゃないのぉぉ!!」ビッシィィ

望(き、京太郎……きゅん!?)ビクッ

京太郎「はるえおねえちゃんがんばれー!」

晴絵「まっかせなさーい!!晴絵お姉ちゃんにおまかせあれー!!」ブンブングルグル

部員1「は、はるちゃんが壊れてる……」ヒソヒソ

部員2「まさか赤土さんってショタコ」ヒソヒソ

望「やめてそれ以上言わないで!!」

晴絵「わたしはッ!今ここからッ!!新しいレジェンドをぶっ建てるッ!!!」ゴォッ

晴絵(だから見ててね京太郎きゅん!お姉ちゃんのかっこいいところを!!)ハァハァ


望(ダメだこいつ、早くなんとかしないと……!!)


タイーホされる前にカン



時代は再び現代へ

晴絵(25)「……とまぁこんな感じでトラウマを克服して今ここにいるわけよ」フッ

咏「へぇーそうなんだ、知らんけど」

咏(その望って子も大変だったんだろうなー)

咏「……で、あれがさっき話してた?」チラッ




京太郎(16)「晴絵姉ちゃん頑張れー!!」ウォー!

灼「ハルちゃんがんばー!!」オーッ

京太郎・灼「あそーれレ・ジェ・ン・ド!レ・ジェ・ン・ド!!」



咏「慕われてるねい」

晴絵「京太郎きゅんが応援してくれてる……これは負けられませんわー!!」ゴォッ

咏「……これ以上奇怪な目で見られたくないから先に行ってるぜー」スタスタ




健夜「ロン、36000」パラッ

晴絵「」

京太郎「は、晴絵姉ちゃぁぁぁん!!」ウワーン

灼「ハルちゃぁぁぁん!!!」ビエーン


人生そんなに甘くないのである
もいっこカン