恒子「ふくよかすこやかインハイレディオの時間ですよー!いぇーい!」

健夜「こーこちゃん、テンション高いよ……」

恒子「ご存知ふくよかじゃない福与恒子です!」

健夜「ええと、すこやかじゃない小鍛治健夜です」

恒子「お腹出して寝てちゃ駄目だぞすこやん」

健夜「そんなことしてないけど!?」

恒子「すこやんのお腹はともかく、今回は新しいアシスタントをよんでるよっ!」

健夜「私初耳……」

恒子「すこやんの付き人、須賀京太郎くんだぁーっ!」

健夜「ええー……」

京太郎「ええと、須賀京太郎です。よろしくお願いします……?」

恒子「さーってゲスト紹介した所でまずはこのコーナー!」

恒子「『すこやんに聞いてみよう』のコーナー!はい須賀くん説明して!」

京太郎「ええと、このコーナーではリスナーの皆さんからのお便りに健夜さんが答えるコーナーです」

京太郎「採用された方には小鍛治健夜特性プロマイドをプレゼント、だそうです」

健夜「聞いていないことが多すぎる!?」

恒子「それじゃお便り行ってみよう!」



京太郎「えー、RN牌のおねぇさんから。『この前一緒に仕事をした人のことを忘れられない』」

京太郎「だそうです。健夜さん、回答お願いします」

健夜「あ、これそういうコーナーなんだね」

健夜「といっても忘れらないっていうお便りに回答もへったくれもないと思うんだけど……」

健夜「え、そういう意味じゃない?」

健夜「うーん、まあ仕事をしたってことはそこまで親密ってことでもないんだろうし……」

健夜「まずは仲良くなってみたらいいんじゃないかな?」

恒子「さすがすこやん!年の功!」

健夜「そんなに年取ってないよ!?」

恒子「調子出てきた所で次のお便りだー!」


―――
――