京太郎「へぇ、今度田舎の方に帰るんだ」

哩「そ、そいで…」

京太郎「どうかしたのか?」

哩「できたら、その…い、一緒に来て欲しいっちゃけど…////」

京太郎「えっ///」

京太郎「なな、なんで!?」

哩「どうせなら親とかに会うてもらいたいけん…」

哩「ダメと…?」

京太郎「やや、そんなことはないけどさっ!」

京太郎「でも、そんな御両親に会うとか気が早いとかなんというか…」

哩「こ、こっちはもうそういうつもりとよ?////」

京太郎「は、はい…////」


カン!