照「くぅ…くぅ………んん、むにゃ……ふぁ~……」

京太郎「おはよう照、今朝もこののぼりゆく朝日より輝いているよ」

照「ん~…京ちゃんおはよ……」ギュ…

京太郎「ああ、今日もこうして照を抱きしめられる事が本当に嬉しいよ」ギュ…

照「んふ~……ねえ、抱っこしたまま連れてってぇ…」グデー

京太郎「くす…かしこまりましたマイリトルプリンセス」ヒョイ

照「~♪」

京太郎「あ、忘れるところだった……朝の甘いキャンディーをいただかないと…」チュッ

照「んん………京ちゃ~ん♪」ゴロゴロ

京太郎「こらこら、まずは顔を洗ってから朝ごはんな」

照「は~い…♪」ゴロゴロ

……

京太郎「照、あーん…」

照「あーんっ…んー、京ちゃんのスクランブルエッグは世界一おいちー!」

京太郎「大げさだなぁ照は……どれ、そんなにおいしいなら俺も食べてみたいな~」チラ

照「分かってるよ京ちゃん、はいあーん」

京太郎「あーん……うん、照の愛の味がしたよ」

照「もうっ京ちゃん♪」ダキッ

京太郎「ははは、まだご飯の途中なのに仕方ないやつだな」ナデナデ

照「京ちゃんのお膝の上でご飯たべるからいいもん」

京太郎「じゃあ、それならいいかな…はい、あーん」

照「あーん♪」

……

照「テレビは面白いのやってないね」カチカチ

京太郎「俺は照がそばにいるだけで楽しいけどな」

照「ふふふ京ちゃんったら」

京太郎「照……」チュッ

照「京ちゃん…」チュッ

京太郎「照…照……」チュッチュッ

照「あ…ん……京ちゃん」

京太郎「はぁはぁ…そういえば顔は洗ったけど朝のシャワーはまだだったな、一緒に入ってそこでこの続きをしようか…」チュッチュッチュッ

照「ん…んん……いいよ京ちゃん…そうしよっ♪」

京太郎「その後も元気があったらベッドで、な…」チュッチュッチュッチュッ

照「あはぁん…京ちゃん♪………あ、そうそう、京ちゃんとくんずほぐれつする前に」トコトコ


『咲窓』


がちゃっ


咲「キィー!くやしいー!」ハンカチカミカミ

照「ぷーくすくす」


ばたんっ…


照「………」


がちゃっ


咲「キィー!くやしいー!」ハンカチカミカミ

照「ぷーくすくす」


ばたんっ…


照「…うん儀式終了、京ちゃんいこっか」

京太郎「おう」


ウフフアハハ

…………

照「…という夢をみた」

菫「……」

淡「なにそれずっこい!私もみたいみたいみたいーー!!」バタバタ

誠子「あの…咲窓ってなんですか?」

照「私にもわからないけどこの窓を開けたらくやしがる咲が見えた…とても気分がよかった」

尭深「…いい夢ですね」ズズ…

照「うん、あれはただの夢じゃない、間違いなく予知夢ってはっきりわかんだね」

淡「あわぁぁ~~ん!私も京太郎といちゃいちゃあんあんする夢がみたいよぉ~~~!!」バタバタバタバタ

菫「………頭が痛い」

……


咲「と、いう夢を見たんだ~♪」

まこ「……」

優希「咲ちゃんだけずるいじぇ!私もみたいみたいみたいーー!!」バタバタ

和「あの…照窓ってなんですか?」

咲「私にもわからないけどこの窓を開けたらくやしがるお姉ちゃんが見えたんだ~…すっごい爽快だった」

久「…そう、いい夢ね」

咲「はい!あれはただの夢じゃない、間違いなく天の啓示ってはっきりわかんだね」

優希「じぇじぇぇ~~ん!私も京太郎とらぶらぶちゅっちゅする夢がみたいじぇ~~~!!」バタバタバタバタ

まこ「………頭が痛い」

……

菫誠尭「(まあ私も似たようなのみたことあるんだけど…)」

淡「あわぁ~~~ん!!」ビエーン

……

久ま和「(まあ私はもっと濃いのをみたことあるんだけど…)」

優希「じぇじぇ~~ん!!」ビエーン



カンッ