京太郎「…あれブルドッグスじゃないですか?」

智美「ワハハ、あれはパグっていうんだぞー!」

京太郎「ああ、別名ドワーフマスティフで名前の由来は様々でラテン語説、中国語説、英語説もあるというトイドッグの」

智美「ワハハ…」



男と女が


京太郎「あ、そうだ…これ誕生日プレゼント」


車のなかで


智美「わぁっ、あ、ありがとう…!」

いいときに


…………

理沙「あそこ!」

はやり「わぁー京太郎君が女の子とデートしてるぞー★」

健夜「…やっちゃおうよ」ニッコリ

はやり「やっちゃおう★」

理沙「右手!そのため!」

はやり「おー勇ましいぞ☆」

理沙「拳!そのため!」

健夜「拳?」

理沙「金!暴力!セ○クス!」

健夜「…」

はやり「…」

理沙「金!暴力!セ○クス………て感じ…」


…………

京太郎「智美さん…あれ小鍛治プロ達じゃ…」

智美「おっ、本当だ!ん、こっちにくるぞ…?」


理沙「楽しそう!」

健夜「わ、私も!私も混ぜてよぉー!」ハァハァ

はやり「楽しそうだね京太郎君、オラァ★」


京太郎「うわわ!く、車を揺らし始めた!?」

智美「こ、この人ら怖すぎるぞー!」


理沙「わーい!」

健夜「聞いてるの!京太郎くん!!」

はやり「揺れてるね~あはは★」


理沙「開いてる!」

はやり「こっちも開いてるね☆」

健夜「京太郎君、京太郎君、京太郎君…」ハァハァ



京太郎「すいません!ちょっとやめてください!」

健夜「ちょっとこっちきてよ!」

京太郎「智美さんにだけは手を出さないでください!」

智美「きょっ、京太郎~~!!」



連れ込まれ…


彼女の目の前で…



理沙「ほっぺに!」チュッ

はやり「額に☆」チュッ

健夜「じゃあ、私は、く、く、く、くちっ、くちびっ…!ふわああ/////」プシュー

京太郎「ちょっ、ちょっとあんたら…!」


チュッ♪チュッ♪チュッ♪

チュッ♪チュッ♪チュッ♪チュッ♪



智美「ムググ…(や、やめろぉぉー!そんなことしたらコウノトリさんがきちゃうだろー!!)」



このあと京太郎は唇以外を奪われ続けた…


カンッ