淡「おっはよー!今日も朝練ガンバろ…誰もいないじゃんっ!!」ガラララ

京太郎「Zzz…」

淡「あわ?なんだ、キョータロー来てたんじゃん。寝てるけど」

淡「ん~、どんな夢見てるのかな~?」

京太郎「……あ……わい……」zzz

淡「……ふぇ?」

淡「え?え!?わ、私の夢!?」アワアワ

―――
―――――
京太郎「ふふ…ああ、そうだな。俺も自分自身の力がこわいぜ…」

夢の敵A「ふむ…よかろう。我が自ら手を下してやろうではないか!かかってこい!勇者、Kよ!」

京太郎「お前が如何に強大であろうとも、この世界をお前の好きになどさせん!お前の正体がなんだろうとな!!」
―――――
―――

京太郎「お前が……大……好き………なんだ………」zzz

淡「あわ…あわわわ……」

京太郎「……うぅん…んぅ?あ、寝てたか…お?お早う、淡」

淡「………」プルプル

京太郎「淡?」

淡「私もだよ、キョータローっ!!」ダキッ!!

京太郎「えぇっ!?ちょ、な、何だ!?」

ガラッ
菫「おや?もう誰か来ているのか。おはy…」

京太郎「あ……」

淡「キョータロー♪」スリスリ

菫「………すまんな、お邪魔した…」ピシャッ

京太郎「ちょっ!プリーズカムバ~ック!!」


その後、誤解を解いてから改めて告白し合ってめでたく金髪カップルが誕生したとかしないとか…

カン!