ポンコツ京ちゃん清澄編

京太郎「また道に迷っちゃった…」

京太郎「ここどこだよ…グスン」

咲「京ちゃん!やっと見つけたこんなところにいたんだね」

京太郎「あ、咲!」

咲「京ちゃん私がついてないとすぐ迷子になるんだから」

京太郎「ま、迷子じゃないもん!」

咲「迷ったって言って泣いてたくせに」

京太郎「な、泣いてないやい!」

咲「よしよしナデナデ」

京太郎「うー…頭撫でられた…」

咲「あ、京ちゃん!そろそろ部活始まっちゃうよ!」

京太郎「本当だ!急がないと」

咲「はやく行こっ京ちゃん!」

京太郎「わ、わかったから腕引っ張るなよ恥ずかしい…」

咲「だーめ!また迷子になったらダメだから!」

咲「まったく京ちゃんには私がついてないとダメだね♪」

京太郎「じゃあ…将来は咲をお嫁さんにもらおうかな」

咲「え//な、何言ってるの京ちゃん//」

京太郎「なーんてな冗談だよ」

咲「も、もう!早く部室行くよ!」

カン

京太郎が咲並にポンコツだったらっていう話で書いてみた
ポンコツ京ちゃんシリーズは話がまとまったら別高校でも書くかも

オマケ

ヤンデレ咲ちゃん

咲「京ちゃんから女の人に匂いがする…」

咲「私と京ちゃんの未来のために」

咲「京ちゃんに近づく女はすべてゴッ倒す!」

もいっこカン