※中学時代のこと、コワイ先生の授業中です

京太郎(ん…なにやってんだろ?宮永のやつ)

咲(どうしよう、おトイレ行きたい…)モジモジ

咲(でもこの先生怖いし…)モジモジ

京太郎(…ふむ)


京太郎「あいたたたた!」

怖居先生「ウルセーぞ!なんだ須賀ァ!」

京太郎「腹が急に!いたたた!」

怖居先生「仮病じゃねえだろうなァ?須賀ァ!」

京太郎「マジッスマジッス」

怖居先生「チッ、じゃあ保健室いってこい!」

京太郎「スンマセン、ありがとうございます…」

京太郎「いたたた、悪いけど保険委員の宮永さん、ちょっと肩かして…」

咲「えっ、私図書」

京太郎「あいたたた!!」

怖居先生「うるせー!おい宮永ァ連れてってやれ!」

咲「は、はい」



京太郎「悪いなー宮永さん」

咲「あ、うん、いいよいいよ」

京太郎「あ、痛み引いたから、そこのトイレの前まででいいや」

京太郎「んじゃ、ありがとなー」スタスタ

咲「え、あ、うん」

咲(須賀君かぁ…)

咲(こちらこそ、ありがとね)

おわり

名前:
コメント: