京太郎「…ふぅ。いい天気だな」

春「ほんとに・・・」(京太郎の入れてくれたお茶も合わさってほんとにいい気分だね!)

京太郎「こんな日は散歩に出かけるのもいいかもな?」

春「うん、きっといい日和」(京太郎といっしょにお散歩・・・。お気に入りの服を着て京太郎と…キャーキャーキャー!!)

京太郎「学校帰りに遠回りして寄り道でもしてみっか?」

春「ん、いいかも」(制服デートかぁ、それもいいなぁ。それでそれで、『あーら、滝見さん家のはるちゃんと須賀さんちの京太郎君ったらお熱いのねぇ』なんて言われちゃうんだ!)

春「黒糖が残り少ないから、買っていきたい」(一ダースは少ない。異論は認めない)

京太郎「はは、りょーかいっ。それじゃそこもコースに組み込むとすっか」

春「うん」(京太郎とその店で黒糖パフェを食べよう、アーンってし合いながら…)

京太郎「楽しみだなぁ」(姫様たちとみんなで行くの)


カンッ!