京太郎「誕生日おめでとうございます良子さん。」

良子「おぉー、サンキューです京太郎。」

京太郎「そう言えば、昨日の特集見ましたよ!」

良子「そ、そうですかありがとうございます。」

京太郎「試合に赴く前の表情が凛々しかったですね!」

良子「……」ソワソワ

京太郎「どうかしましたか?」

良子「何でもないです」ショボントボトボ


京太郎「あぁ、そうだ良子さん。」

良子「なんですか」クルッ

チュッ


良子「な、な、何を」

京太郎「HappyBirthdayToDearYoshiko」
「今はこれだけですがあと2、3年程待ってください
その時に今以上のプレゼントを持っていきます。」

良子「2.3年?あ、Isee.楽しみに待ってますね。京太郎。



いえ、ダーリン。」




良子「ということがあったんですよ~」

郁乃「へ、へ~。そうなんや~
あ、いくのんこれから予定が……」

良子「そのようなライは通じませんよ~」

郁乃「末原ちゃん助けて~」

末原「……さぁ漫ちゃん。特訓やで。」

郁乃、漫「「イヤー!!」」

カンッ