どっこいかいのーちゃん

最終回さよならかいのーちゃん


「すこやんのセクハラ」


京太郎「うわーん、今日も今日とてすこやんに逆セクされたよー」

良子「フ○ック!アラサーはゴートゥヘル!」


良子「ダァーーーイ!」

健夜「あっ、良子ちゃん」


良子「よくも京太郎に逆セクしましたね!この土曜の朝にゲーム王国見てた世代が!」

健夜「ウグゥ~~!」ガーン


健夜「ウグゥ~~…でもあれでモンスターファームとテイルコンチェルト知ったもん……」ガクッ

良子「もう京太郎に手を出さないでください」ムフー

…………

「はやりんたくし上げ」


はやり「いやーん☆スケベな風~!」ピラリ

京太郎「ややっ、特に風なんて吹いてないのに、はやりんのスカートが!」


はやり「いや~ん☆」チラッチラッ

京太郎「見ちゃいけない、見ちゃ…」ガンミ


良子「京太郎!せめて手で顔を覆いなさい!このパーバート!」


京太郎「てへへ、面目ない」

良子「まったく…………見たいのなら私が…」ボソ

…………


「のよりんの自慢(?)話」


理沙「連休!海外!チケット!」ドヤァ

京太郎「ウ、ウグゥ~…!」

理沙「ここに二人分!……いない!」ガーン


京太郎「うわ~ん、のよりんに海外旅行行くって自慢されたよー!」

良子「まったくのよりんめ!(誘う気だったんですね、油断も隙もない…)」


良子「バット、京太郎だって家にカピバラがいるでしょう」

京太郎「あっ、そうか」


京太郎「俺だってカピバラ飼ってるんだぞ!わ~い!」


…………

「エロ本捨てられちゃった」


京太郎「家に遊びにきた咲にエロ本(爆乳系)見つかって捨てられちゃったよ~」

良子「しょうがないですねぇ…ほ、ほら、私のバストを触りなさい!」


京太郎「えっ…いいよ、確かに大きいけどはやりんぐらいでかいのが好きだし」

良子「(ブチッ)京太郎!人の親切を無駄にしない!」


良子「バストの好き嫌いは女性の敵デスヨー!」ボゴォ

京太郎「ウグゥ~!普通にいてぇ!!」

…………

「かいのーちゃんの味(意味深)」


良子「ん…はぁん…ど、どうですか…?」

京太郎「あれ、良子さんってブラしてないんだ」モミモミ


良子「イ、イエス…あんっ……ブラはつけないんです…」

京太郎「へぇ~」ギュムッギュムッ

良子「ふぅんっ…でもっ…ブラをつけないからこそっ……服越しでも感触が伝わるでしょう…?」


良子「シンプルイズベスト!!」

京太郎「ほぉー」ギュウウウゥゥッ

良子「あぁっ!!」


…………

「さよならかいのーちゃん」


良子「ソーリー、男性にバストを揉みしだかれたので実家に帰らなくてはいけないんです…(両親に報告)」

京太郎「そんなー!良子さーん、いやだよー!」


良子「離れ離れになっても私達はふうf…友達ですよ、私達の合言葉はドントフォアゲット!」

京太郎「忘れないよー!」


良子「かいのーって!」

京太郎「かわいいのー!」


カンッ