透華「……」イライラ

京太郎「えー……っと、これだ」カチッ

透華「はぁっ!?」ガタッ

PC「ロンッ、ロンッ、ロンッ」

京太郎「ずがーん!?」

PC「シュウキョクデス」

京太郎「ば、バカな……」ガクガク

透華「トリロンで東一局ハコテンだなんて……」プルプル

京太郎「……いやー、ツイてないなー」ボソッ

透華「ツイてないですって!?」ズイッ

京太郎「うぉぅ」

透華「他家の立直に三向聴であの暴牌!」

京太郎「牌効率です」ドヤッ

透華「ハギヨシ!この減らず口を縫っておしまい!」

ハギヨシ「畏まりました、透華お嬢様」スチャッ

京太郎「だ、大丈夫です!多分これ、かなり目立ってますから!」

透華「……といいますと?」ピクッ

京太郎「珍プレー……の牌譜は注目されますから!ね?」

透華「………………許しますわ!」キリッ

京太郎「ふぅ……」

ハギヨシ「三家和なしのルールが災難でしたね」

京太郎「はい……よし、次は頑張るぞ!」

一「透華、張り切ってるね……」ヒソヒソ

衣「キョータローが麻雀に勇往邁進するとは、あにはからんや……」ヒソヒソ

京太郎「お、十段の人が来ましたよ」

透華「のどっち!?」ガタッ

京太郎「よぅーし、やったるでぇ~」

透華「お待ちなさい!私と代わりなさい!」ガッ

京太郎「そんなぁ~」

透華「……」カチッカチッ

京太郎「その態勢キツくないですか、乗り出してきて」

透華「……話しかけないで下さいまし」カチッカチッ

京太郎「集中してるなぁ……腰、失礼しまーす」ガシッ

透華「ひうっ!」ピクッ

京太郎「膝に乗せちゃいますね」ストン

透華「……さ、さすがにこれは恥ずかしいですわ……///」カァァ

智紀「背面座位……」ヒソヒソ

純「これ絶対入ってるよね……?」ヒソヒソ

衣「入る?」ポカーン

透華「聞こえてますわよ!!///」



京太郎「透華さん、ツモりましたよ」

透華「あっ、え、えぇ……」カチッ

京太郎「……髪、綺麗ですねー」サワッ

透華「じゃ、邪魔しないで下さいまし!///」

智紀「動くイスだと思えば……」

衣「トーカ、ノノカのペンギンみたいだ!」

京太郎「あぁ、ぬいぐるみは抱きしめないとですね」ギュッ

透華「ふわぁっ!こ、こらイスッ!///」カチッ

のどっち「ロンッ」

透華「へ?…………京、太郎……」ズーン

一「あ、親満に振り込んだ……」

京太郎「危険牌切っちゃうからですよー」ハァ

透華「あなたのせいですわ、イス!」

京太郎「イスって……ま、まだ終局していませんよ?」ギュウッ

透華「……抱きつくのをやめて下さらない?///」カァッ

純「透華、かなり目立ってるぞ」

透華「……!」ピクッ

衣「いいなートーカ……キョータロー、あとで衣にも!」ピョンピョン

透華「だっ、ダメですわ衣!これは私専用のイスですわ!」

京太郎「イスって!」

透華「座り心地は悪くないですわ」ニコニコ

一「気に入ってる……」

京太郎「俺もしばらくは、イスでいイッス…………あ」

透華「………………………………」カチッカチッ

一「きょっ、京太郎くん!透華が、冷たい透華になっちゃうよ!」

京太郎「ぬおっ、目を覚ませ透華さん!」サワッ

透華「ほぁああっ!!?///」ビクゥッ

純「京太郎が、透華の無いチチを」

透華「うううるさいですわ、そこ!///」

智紀「透華……は行、全てで驚いた……」

衣「ハギョ?ハギヨシ?」

京太郎「何ですかその観察眼」サワサワ

透華「んうぅっ!京太郎っ、て、手を止めてぇ……!///」ビクビクッ

京太郎「ほらほら、早く切らないと、持ち時間がなくなりますよ?」ニヤニヤ

純「……京太郎が手を伸ばすと、透華が手を伸ばせないという事か!」

一「……また冷やし透華になっちゃうよ?」

のどっち「ロンッ」

京太郎「あー……」パッ

透華「はぁっ、はぁっ……出ちゃったぁ……///」ビクンビクンッ

京太郎「なぜその言葉をチョイスした!?」


透華「京太郎ぉ……と、飛んじゃうから、もう……///」ハァハァ

京太郎「それ以上はやめて下さい!」

ハギヨシ「まだ点数は残っておりますよ、透華お嬢様」

透華「ハッ!そうでしたわ、相手はのどっちですわ」モゾッ

京太郎「とっ、透華さん、あまり動かれると……!」

透華「?……なにか、お尻に固いものが…………ッ!?///」カァァ

衣「トーカ?」

透華「きょっ、京太郎……!///」ワナワナ

京太郎「だってー、あのセリフは卑怯ですものー」

純「べっつに、毎晩見てるんだろー透華?」

透華「ゔっ……うぅぅ~~…………///」

智紀「純が不純……」

一「さっきからダジャレ大会になってるけど!」

透華「きょ、京太郎……私……」

京太郎「?、はい、今夜も楽しみですね」

透華「ち、違いますわ!……た、楽しみ……ですけれど!///」

――――――

PC「シュウキョクデス」

和「……この人、弱い」

カンッ