久「咲にドッキリを仕掛けようと思うんだけど」

京まこ優和「……」シラー

久「いや、そんな冷たい目で見なくてもいいじゃない」

まこ「後輩を虐げようなんて提案するような奴には当然じゃろ」

久「虐げるって他人聞きの悪いこと言わないでよ!どんだけ信用無いの私」

まこ「普段の行いじゃ、反省せぇ」

久「いやほんとに違うの。ちょっと驚かせようってだけの話だから」

和「まあ聞くだけ聞いてあげましょうか」

久「うちの部で咲だけ須賀君のことを『京ちゃん』って呼んでるじゃない?」

京太郎「まあ、付き合いも長いですしね」

久「それを私たち全員が呼んだらどんなリアクションするのかなーって思ったんだけど」

まこ「そのぐらいならまあ//」

和「少し恥ずかしいですが許容範囲内ですね//」

優希「ま、まぁ京太郎がどうしてもって言うならやってあげてもいいじぇ//」

京太郎「俺は別に構わないですけど…」

久「じゃあけってーい!ということで早速咲が来たらスタートね」



咲「すいません、図書室で本を探すのに時間がかかっちゃって」

京太郎「どうせ咲のことだから図書室で迷子になってたんじゃねえか?」

咲「む、また京ちゃんったら馬鹿にしてー」

久「はいはい、じゃれつくのはそこまで。咲は卓に入って」

咲「じゃ、じゃれついてなんかいません!//」

久「京ちゃんはこのメモの通り買い出しよろしくね」

まこ「わりゃまた京ちゃんにそんなこと」

京太郎「いいんですよ染谷先輩。お、今日は少ないですね」

咲(…あれ?)

優希「じゃあ、タコスもついでに買ってこい」

京太郎「えー、またかよ」

優希「いいじゃないか。きょ、京ちゃん//」

和「ゆーき、s京ちゃんはあなたのパシリではないんですよ?」

咲(!?)

久(前からちょっと羨ましいと思って提案してみたけど//)

まこ(これは意外とくるな//)

優希(皆ポーカーフェイスウマ過ぎだじぇ//)

和(落ち着きなさい原村和。少しでも気を抜くと表情に出ちゃいます//)

咲「え、えっと…」

久「あら、どうかした?」

咲「あの、どうして皆京ちゃんって呼んでるんですか?」

久「何言ってるの。ずっとそう呼んでたじゃない」

和「熱でもあるんじゃないですか?」

京太郎「いや和、こいつのことだから途中で頭打ったのかもしれん」

まこ「保健室行くか?」

咲(おかしい、こんなことは許されない…)

※割とすぐに優希がボロを出してネタばらしとなりましたが咲さんの機嫌はなぜかしばらく直りませんでした

カンッ