京太郎「はぁ…はぁ…どこまで俺を追いかけてくるんだ…」

豊音「京太郎君のこと好きだからどこまでも追っかけるよー私から逃げられないよー」

京太郎「はぁ…はぁ…くそっ!!行き止まりか!」

豊音「ねえ?なんで京太郎君私から逃げるの…?」

京太郎「や、やめろ!!こっちに来るなぁあああああああ!!」

豊音「ふふっ捕まえた~」

京太郎「あぁぁぁぁぁぁ…」

豊音「京太郎君がいるからもう私、ぼっちじゃないよー」