京太郎「俺さ、麻雀部辞めるわ」

咲「え?」

和「はい?」

優希「じぇ?」

京太郎「もうすぐ後輩も入ってくるだろ?それなのに俺みたいな男子1人いるってのもな」

京太郎「インハイ優勝したし、俺より上手い奴もくるだろ。俺は楽しくやれてりゃいいからな」

咲「」

和「」

優希「」

京太郎「って訳でこれが俺が部員としての最後の対局だ。まぁ、最後まで勝てなかったけど、楽しかったよ」

京太郎「これからも応援はしてるし、たまには遊びにくるわ。元気でな」

咲「…………」

和「…………」

優希「…………」

京太郎(みんなびっくりしてるな。エイプリルフールだってのに、気付く奴いないのか?)

京太郎(まぁ、そろそろかな。嘘でしたーっつって…)

咲「……やだ。いやだよぉ京ちゃん……ひっく……」

和「……ぐすっ、そんなこと、言わないでください……」

優希「……うぅぅ、もう、もう犬とか言わないからぁ……」

京太郎(え!?マジ泣き!?しかも3人とも!?)

京太郎「いや、あのな?」

咲「京ちゃんがいないと寂しいし……京ちゃんが私を連れてきてくれたんだし、辞めるなんて言わないでよぉ……ひっく……」

和「もう胸見るなって言いませんから……ぐすっ……そんな理由で辞めないでください……」

優希「辞めるなぁ……馬鹿……馬鹿ぁ……うぅ……」

京太郎「ちょっと待てって!話を聞いてくれ!」

咲「聞いたら……納得させられて……わーん!!」

和「もう大事な人と別れたくないんです……」

優希「ばかぁ……やめないでぇ……」

京太郎「頼むから聞いてくれって!!」

この後めちゃくちゃ怒られて、めちゃくちゃ色々奢らされた


カンッ!!