菫(さて……とりあえずは準決勝の借りも返したいが……ここで狙うのは)

まこ「ツモじゃ」

菫(あっちの準決勝で暴れてたこいつだな)

ハオ(また要注意……)

宥(あったかくない……)



菫(一旦清澄は置いておこう。2位を射ぬいておくか)

ハオ(……効かない)

菫(!?やっぱり癖はまだあったか……)


決勝前日

照「……やっぱり分かんない」

尭深「ですね。ここまで見切られてなかった癖……どんなものでしょう」

誠子「そのために射ぬかれ続けた私は?」

菫「くっ……だが阿知賀は確実に見抜いた上でかわしていた。このままではいけない」

淡「ねー、疲れたからテルー代わってー」

菫「こいつはまた……」

照「いい。じゃあ淡、菫をよく見ててね」



誠子「……」タン

菫(そろそろ亦野を狙うか)チラッ

淡「菫先輩ー、イライラしてるからって亦野先輩にらむのはやめましょうよー」

誠子「え?私?」タン

菫「ロン」

誠子「ぐはっ」

照「……淡、今なんて?」

淡「え?だから睨むの…」

照「……菫、今度は尭深を狙って」

菫「あ、あぁ……」

尭深「!?」ビクッ



菫(アレから分かったのは、無意識で狙う相手を睨んでいるということだけ。だから毎回打つ前に少し目を閉じるようにしたが……)

宥(目閉じられたら誰を狙ってるか分からないけど……指の動きはある。けど)

まこ「ロン!」

菫(清澄……)

宥(あったかくない……)

はやり「前半戦終了!!」

菫「くっ……やはりまだ癖はあったのか……」

照「うーん……本当に小さいものだと思うけど」

誠子「いっそ普通に打ちます?」

尭深「でも清澄はかわせなかったよ?」

淡「もうずっと目閉じとこう!」

菫「お菓子とタコス没収するぞ」

淡「ごめんなさい」

照「まだ差はあるから、無理しないでやれば平気」

菫「だといいがな」



ハオ「……日本のアレは面倒」

智葉「せめて学校名で言え」

ハオ「……緑の妖怪?」

智葉「人だからな?同じ日本人として殴るぞ」



宥「うぅぅ……あったかくない」

玄「お姉ちゃんファイト!」

晴絵「うーん……上手く守ってはいるんだが、向こうが一気に稼いでるな」

宥「……もっと、頑張ります」



まこ「ふぅ……やっぱ疲れるわー」

久「大健闘じゃない」

まこ「んー……白糸台に狙われたら防げんぞ?」

久「その分一気に攻めちゃいましょ」




はやり「んー、はやり的には弘世選手が目閉じてるのが気になるな☆」

良子「目、ですか?でも、同じことやってる人は他にもいますよ?新道寺のチェーンの人とか」

はやり「決勝でやりだした、ってのがポイント☆白糸台の部長が、意味なくそういうことやる訳ないしね」


菫(……今度こそ、阿知賀を射ぬく!)

宥(動いた……ここは一旦逃げて)

菫(!?またかわしたか!)

宥(そして……今度こそ!)

宥「ツモ!」

ハオ(……この厚着もやる)

まこ(こりゃもっと稼がんとの)



菫(もうオーラス……やはり阿知賀を狙う!)

宥(指は動いたけど、もう少しだし……ここはこのまま行く!)

菫「ロン!」

宥「そ、そんな……」

菫(目を閉じておくのは正しかったか……だが根本的なところに癖があるか)

まこ(やっぱ白糸台強いわ)

ハオ(……全然駄目)



はやり「次鋒戦終了!!清澄が4位から一気に2位になったよ☆」

良子「でも臨海との差はわずか。さらにトップの白糸台との差もまだまだありますね」

はやり「最初にも言ったでしょ?最後まで油断したら駄目」

はやり「ここまで来た選手達が、簡単に終わる訳ないんだから」

良子「はやりさん、キャラクターが……」

はやり「……ノーウェイノーウェイ☆」

良子「私の!?」


先鋒戦結果

1位白糸台1292+299=1591

2位清澄104+703=807

3位臨海605+160=765

4位阿知賀255+247=502


実況「どうも、中堅戦の実況は自分と」

靖子「解説の藤田靖子でお送りする」

実況「なんか長野から呼ばれたんですが……大丈夫なんでしょうか」

靖子「気にしたら負けさ。ところでカツ丼食っていい?」

実況「駄目です仕事してください」

靖子「仕方ないな。では、今の状況はこうなってる」


次鋒戦結果

1位白糸台1591

2位清澄807

3位臨海765

4位阿知賀502


実況「やはり白糸台が圧倒的にリードしてますね」

靖子「だが、まだ中堅戦だ。最後に試合をひっくり返したとこを、私達は見ているだろう?」

実況「……気持ちは分かりますが公平な解説をお願いします」

靖子「分かっているさ。ま、自分とこの県を応援したくなる人情ってやつさ」

実況「全く……」


久「さて、行ってくるわ」

優希「ファイトだじぇ!!」

京太郎「頑張ってください!」

久「もちろんよ……私の最後の試合でもあるんだもの」

和「部長……」

咲「最後って……」

まこ「……しんみりするのは早いじゃろ。こっから部長がトップを取ってくるんじゃから」

久「あら、そんな期待されたらプレッシャーでミスしそうだわ」

まこ「言ってろ。どうせいつも通りやるんじゃろ」

久「そうね。最後まで、いつも通り私らしくやらせてもらうわ」

まこ「おう……頼んだぞ、部長」

久「頼まれました……ちょっと勝ってくるわね」



尭深「行ってきます」

淡「頑張れたかみー!天和しちゃえー!!」

菫「またアホないことを……」

誠子「本当に狙えないこともないから笑えないですね」

照「……尭深」

尭深「は、はい」

照「……しっかりね」

尭深「……はい」



ハオ「……頼んだ」

明華「頼まれました」

智葉「気をつけろよ。思ったより頭が切れる奴がいる」

ダヴァン「清澄デスカ?」

智葉「いや、阿知賀も作戦のようなものがあるだろう。準決勝がそんな感じだった」

明華「どちらにせよ、ここで2位くらいにはなっておきたいです」



憧「んじゃ、行ってくるねー」

晴絵「渋谷尭深だけじゃなく、清澄の竹井久、準決勝より気を付けることは多いけど、憧ならやれるからね」

穏乃「いっけー憧ー!!一気にトップ!!」

灼「さすがに無理……」


久「……んー」タン

憧(この人が和のとこの部長……変な待ちしてくるって言ってたけど、今のとこはまだ……)タン

久「ロン!」

憧「ふきゅっ!?」

明華(うわー、また面倒ですねー)

尭深(なんであんな……)



実況「竹井選手が和了ました。いや、長野の時も思いましたがよくアレで和了れますね」

靖子「おいおいまた腕上げたか?……」



尭深(清澄の悪待ちは分かってたけど、実際に相手すると少しやっかいだな……)

憧(うぅ……泣きたい……鳴けない……)

明華(ふむ……もう少しですかねー)

久「……ツモ!!」ヒュッ、バシッ!

憧(ま、また!?)



実況「前半戦終了!!トップは依然白糸台ですが、清澄みが追い上げてきています」

靖子「ふむ……あの卓で唯一の3年生だしな。やはり気持ちも経験も違うと思うよ」

実況「気持ち……ですか。全国の決勝なのに?」

靖子「3年生と1、2年生はそれだけで差ができるものだ。もっともそんなこと関係ない奴もいるがな」

靖子「さて、このまま清澄が行くか、他が止めるか、見物だな」



久「ふぅ、やっぱり手強いわねー」

まこ「何言っとるんじゃ」

久「あら、来てくれたの?」

まこ「ほっとくわけなかろう。ほれ」

久「ありがと……ねぇ」

まこ「なんじゃ?」

久「もう、次の半荘で終わっちゃうのよね」

まこ「……まだじゃろ。その後和と咲が打って、優勝してからじゃろ?」

久「……そうね。なんか、もっと打ちたいなーってね」

まこ「まずは今打たんとな。大丈夫か?」

久「ええ……ありがとね」

まこ「優勝してから言えっての」

久「あはは」



尭深「お茶の補充を……」

誠子「はい、これだよね?」

尭深「ありがとう……これで後半も」

淡「後半こそ天和?」

誠子「そこから離れろよ……」


明華「清澄に追い風が吹いてますね」

ネリー「あの人変な待ちばっかだけどねー」

智葉「それで和了ってんだからたいしたもんさ」

ハオ「対策は?」

明華「やられる前にやる」

ダヴァン「なんですかその(物理)っぽいの」

明華「大丈夫です」



憧「ああああ、全然和了れない……」

穏乃「し、しっかり!」

宥「ほ、ほら、また運分けるよ~」抱きしめる

玄「わ、私もドラを」抱きしめる

憧「……なんか負けた気がするから2人で来るのはやめて!」

穏乃「負け?」

灼「あぁ……うん」ペタペタ

晴絵「ちょっと鳴けないのが辛かったね……」

憧「後半で巻き返してやる!!」


憧「チー!」

明華(鳴いて速攻……前半では目立ってませんでしたけど、さすがに終始静かなままとはいきませんね)

久(でも、今は東4局……ここは阿知賀に和了って貰った方がいいかしら)

憧(今度こそ、先に和了ないと……)

尭深「……ツモ」

憧(うわ……やっぱ泣きたい)


実況「ここで渋谷選手が役満を和了りました!!」

靖子「この選手もよく役満を和了るな……これはこれで怖いな。直撃したらと思うとゾッとする」



憧(……このままいいとこ無しなんて、終われない!!)

明華(なーんか私終始地味ですねー。しかももうオーラスだし)

久(また役満とか勘弁して欲しいわ……)

憧「チー!」

尭深(阿知賀?……でももう少しで和了れる……)タン

憧「ロン!!」

憧(最後の1回くらい、もらう!)

尭深(……もう少しだったのに)



実況「中堅戦終了!!最後に阿知賀が白糸台から直撃を取りました」

靖子「危なかったな……もう少しで役満だった。阿知賀の選手は最後によくやったよ」

靖子「ところで…」

実況「カツ丼は無いですよ」

靖子「……ファミレスでも行ってくるか。衣誘って」

実況「いや、せめて試合終わってからにしましょうよ」


中堅戦結果

1位白糸台1591+321=1912

2位清澄807+475=1282

3位臨海765+251=1016

4位阿知賀502+303=805




名前:
コメント: