菫「……なんだこのバイクは」

京太郎「え?麻雀ホイールですよ?」

菫「お前、バイク乗りながら麻雀打つ気か?」

京太郎「何言ってるんですか。今の流行りじゃないですか?」

菫「はぁ?」

京太郎「仕方ないですね。実際にやってみるんで、後ろに乗ってください」

菫「あ、あぁ……いや、いいのか?」

京太郎「行きますよ?……お、ちょうど3人いる。よし」

京太郎「飛ばしますよ?しっかりつかまっててください」

菫「お、おい!」

京太郎「ライディング麻雀、アクセラレーション!!」

菫「うわっ!?なんだこのスピードは!?」

京太郎「そう……もっと、もっとだ」

菫「京太郎?」

京太郎「最高に高めた俺のフィールで!最強の力を手に入れてやるぜ!!」

菫「京太郎ー!!」



菫「はっ!?……夢か……良かった」



菫「ん?何を読んでいるんだ?」

京太郎「菫先輩。ちょっとバイクの免許が欲しくて勉強を…」

菫「駄目だ!」

京太郎「え?」

菫「いいか!絶対にバイクに乗るな!!分かったな!!」

京太郎「?」


カンッ!!