初美「あー……暑いですー」

巴「ハッちゃん、着崩しちゃ駄目だよ」

霞「そうね。ただでさえ初美ちゃんのは短いのに」

初美「暑いんだから仕方ないですー。私は着崩しても霞みたいにこぼれるものありませんしー」

霞「あらあら」ドーン

初美「……悔しくないですー」ぺターン

春「ん、お客さん」

巴「ん?誰?」

春「京太郎。姫様が話してる」

小蒔「というよりもういますよ」

京太郎「ども」

霞「あら、いらっしゃい」

初美「ゆっくりしていくといいですー」巫女服ピシッ

巴「……え?」

初美「なんですかー?」

霞「さっきまですっごい着崩してたけど……」

初美「そんなことないですよー。さ、冷たいものでも持ってきますー」

巴「ひょっとして」

霞「京太郎くんの前だから?」

京太郎「?」

初美(京太郎にあんな格好見せる訳にはいかないですー。見せてもいいですけど、もっと親しくなってから…)


カンッ!!