白糸台、チーム虎姫用の部屋

京太郎「ったく、淡のやつ人呼んどいて遅れやがって……」

京太郎「……ま、予報通り酷い雨だし、仕方ねーか」

ガチャ

淡「ごめーん!!お菓子買いに行ってたら急に降ってきちゃって!!」

京太郎「天気予報くらい見ろ…ってお前ずぶ濡れじゃねーか!」

淡「突っ切ってきたからね。お菓子とケータイはビニールの中だから無事だよ!」

京太郎「いいから着替えろって」

淡「そうしたいんだけどー、今日体育も無かったから着替えがないんだよねー」

京太郎「ほら、俺の学ラン貸してやる。タオルはあったろ。それで体拭いてそれ着てろ」

淡「はーい」

京太郎「後ろ向いてるから、さっさとしろよ」

淡「ここはアレだよね。着替え終わってないのに終わったって言って体を見せつけるとこだよね」

京太郎「ホチキスで口綴じて欲しいか」

淡「じょーだんじょーだん。もういいよー」

京太郎「おう」

淡「どう?」裸学ラン

京太郎「な、何やってんだよ!」

淡「全部濡れちゃってるしー。下着もだから裸Yシャツならぬ裸学ラン状態!」

京太郎「裸って……馬っ鹿早くなんか着ろ!」

淡「だからキョータローが貸してくれた学ラン意外全滅なんだってー。ほら、裸学ランの美少女と二人っきりなんてめったにないよ?」

京太郎「ああもうこいつは!そこらへんに誰かが持ち込んだドライヤーあったろ。せめてそれで下着乾かせ」

淡「えー。しょーがないなー」

京太郎「普通男と2人きりの状態でそんな格好しないだろ。せめて下着くらい付けとけ」

淡「……ねぇ、本当に何もしないの?」

京太郎「……またからかう気か?」

淡「答えてよ。ふつー、男の子の前で着替えたりしないし、こんな格好しないよ?」

京太郎「…………」

淡「こんな格好したのも、今日ここに呼んだのも、分からないの?」

京太郎「それは……」

淡「それとも、私って魅力ない?」

京太郎「そんなこと……」

淡「じゃあ、答えてよ。言葉でも、行動でもいいから」

京太郎「俺は……」

淡「私は……京太郎になら何されてもいいよ?」ニコッ

京太郎「淡……俺、」

ガチャ

菫「全く、酷い雨だ」

照「本とお菓子が……」

尭深「お茶が……」

誠子「そんなもの雨の中で持ってこようとするから…」

京太郎・淡「あ」

4人「……は?」



淡「痛い……菫もあんなに叩かなくてもいいのに……」

京太郎「俺なんか照さんにコークスクリューだぞ。昼飯戻すかと思ったぜ……」

淡「あはは……結局テルーに着替え借りたし、雨はやんだし……邪魔されちゃったし」

京太郎「……淡」

淡「何?んっ!?」

京太郎「……っと、今のが答えな」

淡「……ずるい」

京太郎「お前から仕掛けてきたんだ。これくらい許せ」

淡「許すから、もう一回、ね?」

京太郎「ったく。目、閉じろよ?」

淡「ん……」


カンッ!!