桃子「はい、京太郎くんの希望通り、裸Yシャツで外出たっすよ」

京太郎「おぉ……おもちがすばら……でも、なんで恥ずかしがってないんだ?」

桃子「だって見られる心配ないっすから」

京太郎「しまった!?普通に見れるから忘れてた!?」

桃子「ふっふっふ……そう簡単に思い通りにはならないっすよ?」

京太郎「くっ、恥ずかしがる桃子が見たかったのに……こうなりゃ普通にやるだけだ!」

桃子「きゃー、外で襲われるっすー」棒読み

京太郎「はっはっはー」

ゆみ「……モモ?それに須賀?」

京太郎・桃子「……あ」

ゆみ「……なるほど、趣味趣向は自由だし、モモなら大丈夫だろうが……こういう事態も考えておくんだな」

桃子「……う、うわーん!!」

京太郎「お、おい!走るな!!その格好で逃げるなって!!」

屋外プレイはやめました


カンッ!!